阿佐ヶ谷JAZZ STREET 2010 にブルーグラスで参加:10月23日

c0032583_1831723.jpg


毎年10月下旬の金曜、土曜日は、阿佐ヶ谷の町中で 阿佐ヶ谷JAZZ STREET が開催されます。今年は、10月22日と23日に開催されました。

このジャズの祭典に、今年も、我々 Moon Stompers は、ブルーグラスで参加しました。今回は、お墓の前での演奏も含めて、3回ステージがありました。

最初は、お寺の前の通りに置かれたテントでの演奏です。

道行く人達が立ち寄って聞いていってくれました。

c0032583_18452247.jpg


c0032583_18462273.jpg


夜になってからは、商店街のはずれで演奏しました。

写真には写っていないですが、手前にお客さんが結構聞きに来てくれました。

c0032583_2059383.jpg


最後は、いつもの通り、焼き鳥屋のアサガヤ エベスでの演奏です。

c0032583_2114734.jpg


c0032583_2115931.jpg


今回も、お客さんと一緒になって、楽しく演奏させていただきました。

ありがとうございました。

c0032583_2125527.jpg

[PR]

  # by kasninoyh | 2010-10-26 23:28 | ライブ活動

高円寺の Moon Stomp にテキサスからブルーグラスプレヤーが登場!





毎月第1・第3金曜日は、高円寺のライブハウス Moon Stomp でブルーグラス・ジャムをやっています。

9月3日には、なんと、アメリカはテキサスからプロのブルーグラッサーが来て演奏してくれました。

彼女の名前は、Talia さんです。

テキサスでブルーグラス/オールドタイミーのプロバンド、"The Lost Pines" のリードボーカルをやっている人です。

今回は、ハネムーン旅行で旦那さんが以前住んでいた日本に来たとのこと。ネットで日本のブルーグラスを検索して、高円寺の Moon Stomp を見つけたんだそうです。

ネットの力はすごいです。

上の動画は、その Talia さんが YouTube にアップしてくれた映像です。

我々とのコラボをお楽しみください。ちなみに、最初の部分では、どのように曲を始めるかという日米交渉がいかに長引いているかといった様子も録画されています。

↓ こちらは、Talia さんのサイン入りのCDです。

c0032583_229147.jpg

[PR]

  # by kasninoyh | 2010-09-04 22:49 | ライブ・フェスレポート

箱根サンセットクリーク・ブルーグラス・フェスティバル:8月28日、29日

c0032583_2124914.jpg


今年もまたまた箱根サンセットクリーク・ブルーグラス・フェスティバルの日がやってきました。

箱根のフェスには、ここのところ2年ぐらい行けなかったので、大変楽しみにしていました。

台風の季節なので雨にたたられたことも多かったのですが、今回は、お天気にも恵まれて楽しいフェスとなりました。

c0032583_2184659.jpg


いつもの高台のメインステージも木陰の中でさわやかな感じでした。

c0032583_21113138.jpg


若手の学生バンド、学生OBバンドもたくさん出演していました。若い力がたくさん入ることはいいことです!

c0032583_21131137.jpg


そして、もちろん、我々の世代のバンドもたくさん出演していました。

c0032583_21143263.jpg


日中から、あちこちでジャムが始まっています。

c0032583_21181971.jpg


小川もきもちがいい!

c0032583_21171285.jpg

c0032583_21194955.jpg


そして、夜はステージが熱くなるとともに、いつもの通り、あちこちでジャムが遅くまで続けられました。

c0032583_21202958.jpg

c0032583_2121534.jpg


一夜明けて、今日もさわやかなとても良い天気です。

c0032583_21222759.jpg


今回は、丹沢ブルーグラスサークルの皆さんに大変お世話になりました。これは朝食の様子です。

c0032583_21233083.jpg


↓ こんなにたくさんのバンドが出演しました。我々のバンドも参加させていただきました。

c0032583_21435884.jpg


とてもたのしいフェスでした。
また来年もよろしくお願いします。
[PR]

  # by kasninoyh | 2010-09-01 22:59

日本人プレヤーが書いたカントリー音楽の本:「音楽から見える「アメリカ」」



c0032583_21235378.jpg



マイク伊藤という方をご存知でしょうか。

私は、この方の本を本屋で偶然見かけるまで、全く知りませんでした。

その本の題名は、「音楽から見える「アメリカ」-カントリーウエスタンとともに40年」です。

マイク伊藤氏は、東京で生まれ、大学で5弦バンジョーを弾き、卒業後ブルーグラス音楽に憧れてアメリカに渡って彼の地でバンジョー、フィドルのプロとなり、現在は、ミズーリ州のブランソンの劇場の専属プレーヤーとして活躍しているという人です。

この略歴を見ただけで、まるで夢のお話を聞いているようです。

実際、YouTube には、ブランソンの劇場 Baldknobbers でフィドルを演奏している伊藤氏の映像を見ることができます。



c0032583_21565215.jpg




この本は、単身、何のコネもなくアメリカに渡り、ブルーグラスやカントリー音楽を演奏するプロになっていく様子が書かれています。

私としてはめずらしく、一気に読んでしまいました。

伊藤氏が言っているように、アメリカは能力のある人、実力のある人には、かなりオープンに受け入れてくれるところがありますが、競争も激しいし、その地位を維持していくだけでも大変だと思います。

とにかく英語がわかるだけでもすごいですよね。いくら楽器の演奏ができても、バンドメンバーからの指示やお客さんの反応など、ことばがわからなくては、話になりません。

私も、アメリカで少しだけジャムをやるにしても、英語でいろいろ言われてわからいことだらけ、という経験をしました。

その上、この本のおもしろいところは、アメリカ文化、それと比較した日本文化についての観察本にもなっているところです。

アメリカ人の人との接し方や、ショービジネスの裏側、ブランソンという町がカントリーの中心地となっていく発展過程、アメリカ人のリタイヤ生活、食べ物や宗教、そして人種問題まで、実際に長い期間生活されて体験されたアメリカ経験が凝縮されています。

すごい日本人がいるんですね。

ところで、私は、ブランソンという町もあまり知りませんでした。タブチさんという日本人のフィドラーが劇場を持っていてすごい人気だ、という話をちょっと聴いたことがあるくらいでした。

こんなカントリー音楽だらけの街があるんですね。浅学でした...
[PR]

  # by kasninoyh | 2010-08-07 21:21 | ブルーグラス・音楽の本

Surf & Turf のこんとん館月例ライブ:7月12日

c0032583_23115323.jpg


Surf & Turf は、毎月第2木曜日に原宿のこんとん館でライブをやっています。

いつもはそれ程こまないライブですが、7月12日は、どういうわけか満杯のお客様となりました。

c0032583_2312329.jpg


この日は、アメリカはサンフランシスコから Mr. W. F. も来てくれて、一緒に演奏を楽しみました。

c0032583_23121175.jpg


Mr. W. F. は、以前、会ったことのあるサンフランシスコから来たアメリカ人と同じバンドで活動している人で、その縁で今回も飛び入り参加となりました。ドブロがパートだそうです。

とにかく満員のお客様と、アメリカからのお客様も加えて大いに盛り上がった一晩となりました。

(写真は、Surf & Turf のウェブサイト掲載のものです。)
[PR]

  # by kasninoyh | 2010-07-20 23:10 | ライブ活動

高円寺 Moon Stomp のブルーグラスジャム:7月16日

c0032583_21341425.jpg


今日は、高円寺のライブハウス Moon Stomp で毎月2回行われているブルーグラスジャムの様子をお届けしましょう。

c0032583_21342455.jpg


この日(7月16日)は、最初のうちはあまり人がいませんでしたので空いているように見えますが、いつも夜もふけると一杯の人になります。

c0032583_21414927.jpg


c0032583_2142024.jpg


c0032583_21422561.jpg


Moon Stomp のブルーグラスジャムは、とてもフリーな感じで気軽なジャムです。聞きにきてくれたお客様と一緒になって楽しむジャムになっています。

毎月第1、第3金曜日にやっていますので、皆様お時間があれば、是非お寄りください。
[PR]

  # by kasninoyh | 2010-07-18 23:28 | ライブ活動

Moon Stompers のライブ:6月19日at 猪口菜

c0032583_20561476.jpg


Moon Stompers が、6月19日に国立のライブハウス「猪口菜」(チョコザイ)でライブをしました。

c0032583_2056184.jpg


Moon Stompers は、高円寺のライブハウス Moon Stomp に集まるピッカーで作ったジャムバンドです。練習は全くしていませんが、日頃のジャムの成果を披露しました。

c0032583_20563180.jpg


最後には、聞きに来ていただいたお客様ともセッションをしました。

Moon Stompers は、8月14日にも同じ猪口菜でライブを行う予定です。
[PR]

  # by kasninoyh | 2010-07-02 23:53 | ライブ活動

Orient Church 池袋西口ウエストパークフェスティバルでの演奏:6月5日

c0032583_171184.jpg


今日は、6月5日に池袋西口の広場で行われた第6回フォーク&カントリーウエストパークフェスティバル2010での、
我らが Orient Church の演奏の様子などをお届けしたいと思います。

c0032583_1745558.jpg

↑これが池袋西口広場に設定されたフェスのステージです。


c0032583_17101023.jpg

↑我らが Orient Church は、なんと5日のトップバッターです。

c0032583_17123076.jpg


当日のお天気は予報ではあまり良くなかったのですが、我々が演奏する頃にはとても良いお天気になり、フェス日和となりました。

c0032583_1765792.jpg


c0032583_177747.jpg


↓演奏前の準備風景です。
c0032583_1713524.jpg

c0032583_1785597.jpg

c0032583_179672.jpg


当日の演目は次の曲でした。

Blueridge Cabin Home
When You Kneel At Mother's Grave
Foggy Mountain Top
The Fields Have Turned Brown
Day Break In Dixie



c0032583_17153546.jpg

↑こちらは、ブリッジファイブの皆さん。


この日は、池袋西口の大きなステージで楽しく演奏できました。

実は、我らが Orient Church としては、いろいろあって、バンドとしてはこれが最後のステージとなってしまいましたが、とても良い思いでとなりました。
[PR]

  # by kasninoyh | 2010-06-08 23:59 | ライブ活動

Pacific Express の演奏:朝霧ブルーグラスピッキングパーティ(5月29日)

c0032583_23174488.jpg


今日は5月29日に行われた
朝霧ブルーグラスピッキングパーティー
での我らが
Pacific Express
の演奏の模様をお届けします。

今まであちこちで演奏してきた曲ですが、朝霧フェスに備えて練習をしました。その成果やいかに?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。(PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。)

Home Of The Blues
このサイトにも何回かアップした曲です。カントリーの曲ですが、ブルーグラスのフィーリングでもぴったりの曲です。

The Old Home Town
これは誰が作った曲なのでしょうか。トラッドなんでしょうか。いわれは分らないのですが、私の好きな曲の1つです。Mountain Heart のバージョンを基にしています。

Whitewater
ベラ・フレックの名曲。バンジョーがバッチリです。ベースとギターも良いですね。(自画自賛)

Red Clay Holo
ジリアン・ウエルチのペンになる曲です。なかなか味のある曲だと思います。歌詞の意味は今ひとつ良く分りませんが...

Pacific Express
- Guitar & Vocal : Mr. K.
- Banjo : Mr. S.
- Base & Vocal: Mr. M.
- Mandolin, Fiddle & Vocal : NINO


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

朝霧フェスのホールは、音響が良く、お風呂屋の中で歌っているような感じで、録音にも相当にエコーがかかっています。

Pacifice Express は、20台の超若手バンジョープレーヤーと40台、50台のベテラン・ブルーグラッサーが組んでいるという、ブルーグラス界ではなかなかユニーク(?)なバンドではないかと思っています。

これからも楽器演奏はもちろんですが、コーラスにも磨きをかけていきたいと思っています。

c0032583_23393335.jpg

c0032583_2343101.jpg

c0032583_23433559.jpg

[PR]

  # by kasninoyh | 2010-06-03 23:16 | ライブ活動

朝霧ブルーグラスピッキングパーティー:5月29日・30日(その2)

c0032583_1112597.jpg


引き続き、朝霧ブルーグラスピッキングパーティーの様子をお届けします。

今日は、5月29日の夜、一番盛り上がるゲストタイム夜中のジャムの様子、そして翌日30日の朝の演奏風景をお届けしましょう。


c0032583_11164317.jpg

↑ Mr. O. を追悼してのトリビュート・ジャム。ほぼプロの人達によるジャムで楽しませ低ただいました。


c0032583_1117960.jpg

↑ こちらがゲストバンド、雑貨屋フレイバー。今話題の若手ホープです。リードの人は、プロデビューも決まっているとか。オリジナルをブルーグラス風のアレンジで軽快に演奏していました。歌も良いですね。インストも素晴らしい。

こういう若い人達がどんどん出てくると良いですね。所謂、正統派ブルーグラスではないけれど、アメリカでもこのようなアコースティック音楽が人気を得ているようですし、このような流れが広まればいいなぁ、と思います。


c0032583_11174077.jpg

c0032583_11175766.jpg

c0032583_1119013.jpg

↑ こちらは、夜中のジャムのシーンです。


c0032583_1121640.jpg

↑ さて、夜が明けて、眠い目をこすりながらの朝食です。朝からなかなかのメニューです。

c0032583_11214783.jpg



↓ 5月30日(日)の朝の演奏風景です。

c0032583_1122446.jpg

c0032583_11222717.jpg



ということで、今回の朝霧ブルーグラスピッキングパーティーも大変楽しませていただきました。

宿泊施設がしっかりしているので、とても快適でした。ただ、今回は、朝風呂が入れなかったのが残念です。これがとても楽しみだったんですが。(だって、ブルーグラスのフェスに行って朝風呂に入れるなんて、極楽ですよね。)

c0032583_11232138.jpg


また、来年も楽しみにしています。

フェスの運営は大変だと思うのですが、またよろしくお願いいたします。
[PR]

  # by kasninoyh | 2010-06-02 23:11 | ライブ・フェスレポート

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE