2つのライブ:3月6日

3月6日の日曜日は、どういうわけか、ライブが2つ重なりました。

1つは、大手町のビルの中の宴会場で行われたプライベートなパーティーでのカントリー音楽の演奏でした。ご退職をされるある方が、お知り合いを100名ぐらいお呼びになって、音楽の小宴を催す、というなかなか粋な集いでした。

クラシックのマンドリン演奏や、フォーク、独唱等、いろいろありましたが、私たちは、ギターとマンドリン、フィドル、ベースでカントリーの曲を演奏しました。演奏に合わせて、フォークダンスを踊っていただくなど、皆さんにも楽しんでいただけたようで、うれしかったです。

2つめは、吉祥寺の某ライブハウスで行われた、阿佐ヶ谷の教会をベースにしたバンドによる、ブルーグラス演奏でした。私は、フィドルでの参加です。

高田渡もよく出ている、歴史のあるライブハウスだそうです。私は、初めてでしたが、とても感じの良い、これぞライブハウス、という感じのお店で、とても気に入りました。

演奏の方は、私を除いては、みんな、日ごろになく力が入っていて、とても良かったです。特に、ベースが良かった。

私の方は、ちょっと前にひいた風邪が完治せず、不調の中での演奏で、練習もできなかったので、ほんとうにしんどい演奏になりました。

c0032583_224001.jpgそれでも、最後の方には、カントリー歌手の草分けのトミ藤山さんも飛び入りでやっていただいたりして、とても盛り上がって楽しいひと時でした。(左の写真は、トミ藤山さんの本です。)

それにしても、寒い日が続いています。皆さん、風邪には気をつけましょう。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-03-07 22:09 | ライブ活動

<< 愛着の楽器(8):エドガー・メ... NY唯一の日本人ブルーグラ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE