朝霧ブルーグラスフェスが戻ってきました!:5月30~31日(その4) Pacific Express の演奏

c0032583_1444225.jpg


5月30日から31日に開かれた朝霧フェスの模様をお伝えしてきましたが、今日は、そのフェスでの我らが Pacific Express の演奏の録音をお届けします。

今回は、出演したいということで、主催者の方に事前にメールを入れておいたのですが、どういうわけか漏れていました。それで、無理にお願いして、一番最初に割り込ませていただきました。主催者のご好意に感謝いたします。

演奏の方は、例によって、例の水準ではありますが、快適できれいなホールで演奏させていただき、楽しかったです。

ただ、ホールの残響がかなりあって、録音は、リバーブをかけていないのですが、お風呂の中で歌っているみたいになっていますので、あしからず...

今回は、バンジョーが入っていなくて残念なのですが、ギター、マンドリン、ベースのトリオでブラザー・デュオ風にまとめてみました。ベースがバッチリ入っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Cabin In Caroline
フラット&ストラッグスのお馴染みの曲でスタートしました。今回の編成では、バンジョーがいなかったのですが、この曲なんかはバンジョーでスタートしたい曲ですね。ボーカルの Mr. K. の十八番の1つです。

Live And Let Live
この曲は、昔から私の好きな曲です。元は誰の曲なんでしょうか。ビル・モンローもやっていますし、ジョン・バルなんかもやっています。私のは、"Del McCoury, Doc Watson & Mac Wiseman" というオムニバスアルバムの中に入っているバージョンを元にしています。(Ⅰの次にⅦが入るバージョンです。)

Dim Light, Thick Smoke
これもフラット&ストラッグスの定番曲。酒場に入り浸る女性をいたぶるような曲で、ちょっと珍しいテーマでしょうか。(酒場に入り浸る男の歌は吐いて捨てるほどありますが。)

Hard Hearted
最後は、軽快な曲で締めました。(とにかく、予定外で割り込ませていただいたので、なるべく早く終わらせるようにしました。)ジム&ジェシーで有名な曲です。

◆Pacific Express
- Guitar & Vocal : Mr. K.
- Base Fiddle : Mr. M.
- Mandolin & Vocal : NINO

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

とにかく、今回の朝霧フェスは、場所も良く快適でした。

とてもお勧めのフェスだと思います。来年も期待しています!!

c0032583_1450263.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2009-06-10 14:22 | ライブ活動

<< イリアン・パイプの演奏:こんと... 朝霧ブルーグラスフェスが戻って... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE