イリアン・パイプの演奏:こんとん館6月11日

c0032583_2220714.jpg




今日は、6月11日、こんとん館で行われた、アイリッシュ・イリアン・パイプの名手、マイキー・スミスさんの小ライブの模様をお伝えします。

イリアン・パイプというのは、アイルランド伝統のバグパイプの一種です。私は始めて見ました。

c0032583_22263344.jpg


スコットランドのバグ・パイプは通奏音が一定ですが、このイリアン・パイプは通奏音を出す複数のパイプに小さなペダルが付いていて、それをひじで押さえてその音程を変えながら演奏します。

ですから、まるでパイプオルガンのように聞こえます。ポータブル・パイプオルガンとも呼ばれることもあるそうです。

演奏には相当のテクニックがいるように見えました。

c0032583_22283917.jpg


競演しているのは、守安さんご夫妻です。このご夫妻も、アイルランドで非常に有名な演奏家だそうです。いつものようにユーモアたっぷりの解説で、マイキーさんの通訳をしてくれました。

c0032583_22285250.jpg


この日は、いつもの Surf & Turf のライブの日だったのですが、リーダーの Mr. I. がマイキーさんを連れてこられて、ライブをとなった次第。

なかなか日本では聞くことができない、貴重な音楽を聞かせていただきました。

c0032583_22293072.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2009-06-14 23:19 | ライブ・フェスレポート

<< 注目のバンド:The Infa... 朝霧ブルーグラスフェスが戻って... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE