Acoustic Strings 倶楽部の演奏:11月29日のBMO

c0032583_23383162.jpg


今日は、11月29日に伊勢原で開催された Big Mountain Opry での我らが Acoustic Strings 倶楽部の演奏の模様をお届けしたいと思います。

今回の Acoustic Strings 倶楽部の演奏曲目は、「日本の歌」をテーマに4曲を選定しました。

11月29日に向けてメンバー3人で練習を重ねたのですが、当日は、時間繰りがうまくなくて、結局、3曲しか演奏できませんでした。残念!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。(PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。)

私を待つ人がいる
ナターシャセブンでお馴染みの曲で軽快にスタートしました。

人生の扉
竹内まりやの名曲です。我々50台の中年層を勇気付けてくれる曲です。でも、日頃やっているブルーグラスの曲とは大分違うので、まとめるのに苦労しました。原曲は、ちょっと長いので3番をカットしました。ベースがかなりいいラインを出しています。間奏をとちってしまってすいません。う~ん、やっぱり難しい曲だ。

戦争は知らない
懐かしい曲です。残り時間がないということからか、ちょっとあせって、急いてしまっているのが残念。

★Acoustic Strings 倶楽部のメンバー
-Guitar & Vocal : Mr. N.
-Base Fiddle : Mr. O.
-Mandolin & Vocal : NINO


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

4曲目に用意していたのは、「浜辺の歌」でした。これもブルーグラス調でやってもなかなか良い曲です。

本番ではできなかったのですが、後の打ち上げで演奏させてもらいました。

ということで、Acoustic Strings 倶楽部として BMO に出させてもらうのが、これでもう5回目になるのかと思います。

毎回、バンマスの Mr. N. がテーマを決めて選曲していますが、次回は、本来のコンセプトに戻って、フィドルチューンをやろう、ということになっています。

乞うご期待!
[PR]

  by kasninoyh | 2009-12-04 23:13 | ライブ活動

<< 阿佐ヶ谷聖ペテロ教会チャリティ... Big Mountain Op... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE