阿佐ヶ谷聖ペテロ教会チャリティーコンサート:12月12日(その3) Orient Church の演奏

c0032583_2342306.jpg


今日は、12月12日の聖ペテロ教会でのクリスマス・チャリティー・コンサートにおける Orient Church の演奏の後半をお届けします。

Orient Church というバンドは、アメリカのニューヨークでたまたま会った日本人でやっていたバンド(Orient Express) と東京でブルーグラスをやっていたバンド(Country Church) のメンバーが一緒になってスタートしました。

ですから名前が Orient + Church となっています。安易な命名ではありますが...

今回演奏した曲は、今年の3月に吉祥寺の「のろ」で演奏したレパートリーにゴスペルを少し加えた選曲となっています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。(PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。)

Beautiful Life
ゴスペルの曲を男性4部合唱のアカペラでやりました。これもずっとやっているレパートリーです。

When You Kneel at Mother's Grave
ビル・クリフトンの名曲です。たくさんのバンドがやっていますが、これも長く我々のレパートリーとなっています。

Pathway of Teardrops
美しい曲です。でも、なかなかハーモニーが難しい。一番最後のファルセットでハモっていくところが聞かせどころでもあり、一番の難所です。今回は、なんとか行けたか...

Faded Love
言わずと知れたカントリーの名曲。ツインフィドルでチャレンジしました。我らが Orient Church は、めずらしくツインフィドルができるので、これからも、ビル・モンローのフィドル曲をツインフィドルでトライしていってみたいと思っています。

Fields Have Turned Brown
カントリー・ジェントルマンが演奏している曲です。我々のバンドとしては、比較的新しい(?)レパートリーです。コーラス部分の強いハーモニーが魅力的な曲です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そして、この後のゴスペルも素敵でした。今回は、録音をアップできないのが残念ですが、40人弱の大コーラスは迫力がありました。

ということで、Orient Church の演奏を含め、チャリティー・コンサートは、音響のいい聖堂と暖かい聴衆のみなさんのサポートで無事終わらせることが出来ました。

聞きにきていただいた皆さん、ありがとうございました。

c0032583_065324.jpg


c0032583_2131743.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2009-12-16 23:40 | ライブ活動

<< 2010年もよろしくお願いいた... 阿佐ヶ谷聖ペテロ教会チャリティ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE