アラスカの新進バンド:Bearfoot

c0032583_23125960.jpg


今日の注目のバンドは、アラスカ出身新進バンド、 Bearfoot です。

最近は、以前ご紹介した Uncle Earl のように、女性のバンドもたくさん活躍しているようですが、このバンドも、女性3人を中心に男性2人を加えた5人編成です。

楽器の編成が変わっていて、女性2人がフィドルで、女性のベースに男性2人はギターとマンドリンという構成。バンジョーは入っていません。

音楽の傾向は、オールドタイミーをベースにしているようですが、最近はいろいろな広がりを見せています。

c0032583_0222223.jpg


ボーカルの中心は、金髪の Odessa Jorgensen  です。この人は、パワフルなブルーグラス的な声ではなく、やさしいフォーキーな歌声です。オールドタイミー的なフィドルも弾きます。

c0032583_0275431.jpg


もう一人のフィドラーの Angela Oudean 。この人は、ブルーグラス・フィドラーという感じで、パワフルなフィドルを聞かせてくれます。

ベースの Kate Hamre もチャーミングな人で、リードボーカルも取ります。

ギターは、Mike Mickelson、マンドリンは、Jason Norris です。この2人は、完全にブルーグラスをベースにしています。

ボーカルは女性3人のハーモニーが中心で、男性陣2人は、インスト面でバックアップしているという感じでしょうか。

このバンド全体のサウンドがとても爽やかな感じで良いです。所謂、ハードラインのブルーグラスを期待するとちょっと違いますが、現在のはやりを象徴しているサウンドなんでしょうか。

c0032583_0282744.jpg


手元には、一番新しいCD、"Doors and Windows" があります。

このアルバムは、彼らも言っているように、ブルーグラス/オールドタイミーから広がってアコースティック・ミュージックという感じに仕上がっています。

バンジョーに Alison Brown、フィドルに Andrea Zonn (James Taylor And Band)、ドブロに
Andy Hall (The Infamous Stringdusters) を迎えて、更に、ドラムを加える等、サウンド的にも新しい要素をたくさん加えています。

Bearfoot のウェブサイトは、以下の通りです。このウェブサイトでは、新しいアルバムの曲を聞くことができます。

www.bearfootband.com

本当に新しいバンドがたくさん出てきていますが、この Bearfoot も、今後も注目していきたいバンドの1つです。

c0032583_0284817.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2010-01-09 23:05 | ブルーグラスプレーヤー

<< エレキとドラムをバックにしたビ... 2010年もよろしくお願いいた... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE