これはかわいい!エレキマンドリン Mandobird

c0032583_21184899.jpgマンドリンの音がうるさい!という家族のクレームに対処するため、音の出ないマンドリン=エレキマンドリンを購入しました。Epiphone の Mandobird VIII です。

渋谷の某楽器店で1月の始めにオーダーしたのですが、いつまでたっても来ないので諦めていたところ、新宿の某楽器店の店頭に出ていたので、早速、購入しました。4弦のモデルも出ていますが、あくまでマンドリン練習用に、8弦のモデルを買いました。

c0032583_21195984.jpgなにしろ2万6千円という安さなので、どうなのかなぁ、と心配でしたが、値段を考えれば、まあまあではないかと思います。

デザインは、エレキギターのファイヤー・バードのミニチュアのようで、かわいい、という感じです。この楽器を持った時の第一印象は、「結構、重い」ということで、重厚感があります。

c0032583_21204642.jpgネックは若干広めで、ずいぶん厚い感じがしますが、弾きにくいということではありません。このクラスでは、結構しっかりした指版のような気がします。ブリッジもちゃんと調整されていました。

c0032583_2123125.jpg糸巻きが若干やわらかく、ピッチが荒いため、音が狂い勝ちなのが少し気になります。ぴったりサイズのソフトケースが付いているのですが、このケースにいれる度に、糸巻きのところが圧迫されて、音が狂ってしまいます。

肝心のは、それなりです。一緒に買ってきたアンプが、個人用の非常に安いものであるせいもありますが、サイレントバイオリンのようにマンドリンの音源が入っているわけではないので、しかたがありません。高音のボリュームが少し低いのが気になります。

c0032583_2124851.jpg私としては、これで、夜中にちょっとピッキングする時も、家族に気がねする度合いが減りますので、購入したかいはあるのではないか、と思っています。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-04-06 22:33 | 楽器・道具類

<< ブルックリンのパブでの日... 1つ1つの音がとてもクリアーな... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE