朝霧ブルーグラスピッキングパーティー:5月29日・30日(その2)

c0032583_1112597.jpg


引き続き、朝霧ブルーグラスピッキングパーティーの様子をお届けします。

今日は、5月29日の夜、一番盛り上がるゲストタイム夜中のジャムの様子、そして翌日30日の朝の演奏風景をお届けしましょう。


c0032583_11164317.jpg

↑ Mr. O. を追悼してのトリビュート・ジャム。ほぼプロの人達によるジャムで楽しませ低ただいました。


c0032583_1117960.jpg

↑ こちらがゲストバンド、雑貨屋フレイバー。今話題の若手ホープです。リードの人は、プロデビューも決まっているとか。オリジナルをブルーグラス風のアレンジで軽快に演奏していました。歌も良いですね。インストも素晴らしい。

こういう若い人達がどんどん出てくると良いですね。所謂、正統派ブルーグラスではないけれど、アメリカでもこのようなアコースティック音楽が人気を得ているようですし、このような流れが広まればいいなぁ、と思います。


c0032583_11174077.jpg

c0032583_11175766.jpg

c0032583_1119013.jpg

↑ こちらは、夜中のジャムのシーンです。


c0032583_1121640.jpg

↑ さて、夜が明けて、眠い目をこすりながらの朝食です。朝からなかなかのメニューです。

c0032583_11214783.jpg



↓ 5月30日(日)の朝の演奏風景です。

c0032583_1122446.jpg

c0032583_11222717.jpg



ということで、今回の朝霧ブルーグラスピッキングパーティーも大変楽しませていただきました。

宿泊施設がしっかりしているので、とても快適でした。ただ、今回は、朝風呂が入れなかったのが残念です。これがとても楽しみだったんですが。(だって、ブルーグラスのフェスに行って朝風呂に入れるなんて、極楽ですよね。)

c0032583_11232138.jpg


また、来年も楽しみにしています。

フェスの運営は大変だと思うのですが、またよろしくお願いいたします。
[PR]

  by kasninoyh | 2010-06-02 23:11 | ライブ・フェスレポート

<< Pacific Express... 朝霧ブルーグラスピッキングパー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE