池袋西口公園での「フォーク&カントリーウエストパークフェスティバル05」に参加:5月21日


昨日(5月21日)は、池袋駅西口を出て直ぐのところにある池袋西口公園で毎年行われている「フォーク&カントリーウエストパークフェスティバル05」に参加しました。

この駅前フェスは、池袋西口商店街と豊島区が中心となって毎年やっているようですが、今年は、いつもお世話になっている池袋西口のライブハウスが企画・制作をやっておられて、その関係で、出演した次第です。

21日の土曜日と今日(22日)の2日間で、いろいろな屋台が出ていて楽しいイベントです。バンドは、2日間で17くらい出ます。ほとんどがこのお店に関係したアマバンドですが、中には、プロのカントリーバンドや日本のカントリー女性歌手の草分けであるトミ藤山さん等とプロの方々も出演しています。

駅前でかつ屋台もたくさんでているのでステージの前の席は満杯状態でした。我々のバンドもこんなに大勢の方の前でやるのは、初めてかもしれません。いつもやっているレパートリーから5曲演奏しましたが、バンマスの独特のMCもあって、楽しいステージでした。私のパートはフィドルでした。

その他にも、ブルーグラス、フォーク、キングストンのコピーバンド等、多彩な面々のステージで、皆、アマチュアとはいえ、すばらしいステージでした。中年のバンドが多かったんですが、中年パワーを感じましたね。

最後には、とりでトミ藤山さんのステージがありました。この方は、日本のカントリー界の草分けというくらいで、年齢不詳の方ですが、とても愉快な方です。先月、我々のバンドでやったライブにも、ちょっと顔を出して歌ってくれました。

トミさんは、今、隔月でNHKのラジオ深夜便に出て生でカントリーを歌ったりしていますが、その話を交えたり、独特のスピーチで聴衆を飽かせません。又、自らエレキギターのリードもとりますので、大変なものです。

若い頃、アメリカのラスベガス等で公演をやってグランドオープリーにも出たというくらいの人なので、英語の発音もたいしたものです。その上、お年は不明ですが、声量がものすごい。さすがに高音へ行くところはちょっときついところがありますが、そこはうまくカバーしています。ステージングも含めて、改めていろいろと勉強になりました。
6時半も回って薄暗くなってから、トミさんのステージが始まったんですが、大勢の人が釘付けになって聞いていましたね。これも大変な中年(高年かな?)パワーです。



(↑こんなかわいいワンちゃんも来ていました。もうそうとう年のいった犬のようで、ペタンと座り込んで、じっくり音楽に聞き入っていました?)


[PR]

  by kasninoyh | 2005-05-22 12:26 | ライブ活動

<< ケニー・ベーカーシリーズ(2)... 原宿ライブハウスでの定例ライ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE