森下昇とマリア・エバのJazz & Country Night:5月26日

c0032583_217519.jpg
昨日の夜(5月26日)は、赤坂のライブハウスで Jazz & Country Night というライブに行ってきました。

ジャズとカントリーというのは、随分と変わった取り合わせで、どうなるのか、と興味津々で行ったのですが、最初のステージが森下昇さんのカントリーで、セカンドステージが、マリア・エバと East Winds によるジャズという2ステージのライブでした。やっぱり、ジャズとカントリーは、一緒にはできないですよね。

大ベテランの森下さんのライブは何度か行っているのですが、今日は、特に声も良く出ている感じでした。

バックのバンドは、いつものメンバー。スティールギターは、日本を代表する尾崎孝さんで、その息子さんがギターで出ていました。ニュージーランドから出てきて日本にようやく帰化できたマイク・ダンがベースでした。
c0032583_2164893.jpg

マリア・エバという歌手は初めて聞きました。とても声量のある人で、すごい迫力。でもその迫力でずっと押されてくると、聞いている方が疲れてきますね。

やはり、歌は、声量があって音程も安定して、というあたりまえのことがクリアーされて、すばらしいものになるのですが、プラスアルファとして、細かい心配りのようなものが歌に感じられると、更に、すばらしいものになるんでしょう。

いろいろと勉強になったステージでした。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-05-27 02:00 | ライブ・フェスレポート

<< 某大学レディースクラブ総会... 私の一番好きなプレーヤー:T... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE