某大学レディースクラブ総会での演奏:5月28日

c0032583_1781276.gif

今日(5月28日)は、某大学のレディースクラブの総会のランチの場で、少し演奏しました。

いつもやっている曲を数曲でしたが、事前の打ち合わせも、音合わせもやる時間がなかったので、どうもしっくりいかない演奏となりました。

フィドルの調弦が少し低かったかも。440でやるのか441でやるのか、好みで少し違うんですかね。私は、日ごろあんまり気にしていないで適当にやっているんですが、各自が使っているチューナーの設定がずれていたりすると、こうなります。

ところで、我々の演奏は今一だったのですが、この大学の総長が来ておられて挨拶をされましたが、その話が、結構、面白かったんです。

今年で総長になられて4年目になるんだそうで、ずっと、その某大学の特色を一言で言うとどうなるか、ということを考え続け、ついに思いついたのが、どういうわけか、"Shall we dance?" ということなんだそうです。(尚、日本版の「Shall We ダンス?」の監督さんが、この某大学出身です。)

これを、新入生を迎える会合で話したら、全く受けなかったそうですが、その心は、「Collaboration=協調」の重要性をうまく一言で凝縮しているのが、「ダンスをしましょう」、ということで、一人で正しいと思っていても実は何もできない、他の人を引き込んで行かないと実現できない、ということを言いたい、ということでした。で、この1年は、"Shall We Dance?" がこの大学の合言葉になりそうです。

全くブルーグラスには関係ないのですが、ちょっとおもしろい総長さんでした。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-05-28 17:08 | ライブ活動

<< ビル・モンローのインスト(ヒ... 森下昇とマリア・エバのJaz... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE