箱根ブルーグラスフェス:8月27日(その3)

c0032583_22581856.jpg

(↑小田原ブルーグラス研究会。いつもながらすばらしいハーモニーです。)

今回の箱根フェスでは、演奏を楽しむと共に、いろいろな方と出会えてなかなか楽しいフェスでした。

神戸大学のOBで組成されている、とても若いバンドに「ブルーらぷ」というグループがあります。ステージもアリソン・クラウスの曲を中心に、さわやかな演奏を聞かせてくれました。

このバンドでマンドリンを弾いている Mr.S が、以前、私がニューヨークにいた頃、毎週水曜日に行っていたブルーグラスのジャムに来てくれて、名刺交換をした、ということがありました。今回は、数年ぶりに箱根で再会することができました。

c0032583_230176.jpg

(↑ブルーグラス・クリニック・バンド。以前、フィドルでお世話になっていたバンドです。)

又、以前、三鷹楽器のマンドリン教室の先生だった Mr.S にもジャムでお会いすることができて、久しぶりに長時間のジャムを楽しませてもらいました。私の方は、すっかり昔のことを忘れてしまっていて、大変失礼してしまったのですが、そういうことには関係なく、演奏ができるということだけで、楽しいひと時を過ごすことができました。

その他、素晴らしいフィドラーの Mr.Y には、いろいろとフィドル曲を教わることができました。

演奏を聴くこともとても楽しいのですが、音楽を介して、いろいろな方と出会って直ぐいろいろとお話ができたり、ジャムをしたりできる、というのは、やっぱりフェスの醍醐味ですね。

c0032583_2342730.jpg


そういえば、ブログの世界でコメントしあっている方々も、随分とフェスにいらしていたようなので、オフで実際にお会いできればもっとよかったかと思います。

いずれにしても、まだ他にフェスもありますし、来年もあります。又、楽しみにしています。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-08-30 22:36 | ライブ・フェスレポート

<< 原宿ブルーグラスジャム第... 箱根ブルーグラスフェス:8月2... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE