タローのライブを見ました:1月25日

c0032583_2324651.jpg

1月25日は、知り合いの方のお誘いで、ロッキートップのタローのライブを見てきました。

MoonShiner の三郎さんからも、タローさんとレオナさんのラストコンサート(?)へのお誘いメールをいただきながら、前回は行けなかったので、この次は是非と思っていたところでした。

この日のステージは、タローさんとトオルさんのデュオである TATER TOSS と、この2人に、更にベースとバンジョを加えたブルーグラスバンドの2つのバンドの対バンでした。どちらにもタローさんは出ていました。

タローさんのマンドリンは、やっぱり良かったですね。自由に流れ出すフレーズは、聞いていてとても気持ちが良いものです。

マンドリンにはエレキが通っていましたが、ピックアップを付けると音がサスタインできるので、特に、ギターとマンドリンだけのデュオのような場合は、とても効果的ですね。個人的には、ピックアップを付けるのはあまり好きでなかったのですが、このようなシチュエーションには最適です。もちろん、正確に弾けないと、全ての粗が出てしまいますが。

TATER TOSS のステージでは、マンドリンソロをたくさん堪能させてもらいました。

以前も岸本さんのステージで聞いたことがあったオリジナルの Squirrel Dance やフィドルチューンのクラッシクである Whiskey Before Breakfast 等、盛りだくさんでした。「真夜中のカウボーイ」なんかも良かったですね。

コーラスの方は、すごく良い曲とちょっとまだ調整が必要な曲とが少し混ざっていましたが、まだスタートしたばかりのデュオですので、これからもっともっと良くなっていくことと思います。

もう一つのブルーグラスバンドの方は、ボーカル/ベースのS氏のボーカルが素晴らしく、なかなかいいバンドでした。

当然のことながら、若手バンドのホープですね。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-01-25 23:21 | ライブ・フェスレポート

<< Rise & Shine のラ... The Country Gen... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE