3月9日の Surf & Turf の演奏の録音(一部)

c0032583_23304888.jpg


今日は、先日の3月9日にこんとん館でやった Surf & Turf の演奏の録音の一部をアップします。

Surf & Turf は、大ベテラン、大先輩で、私もいつもお世話になっている Mr.I を中心に、プロのバンジョー弾きの我らが H 先生と、これまたセミプロで若手マンドリニストのホープ、Mr. A 、それにこれまた大ベテランの Mr. O 氏がベースで加わっている、なかなかのバンドです。私は、ピンチヒッターでフィドルをやっていますが、先月に引き続き、とても楽しませていただきました。

例のごとく録音の音質は良くないのですが、臨場感をお伝えできれば、と思います。(自分がフィドル担当なので、インストを中心にアップしています。)

下線部分をクリックしてください。MP3プレーヤーがインストールされていれば録音を聞くことができます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Little Rabit
どちらかというとオールドタイミーの曲です。フラット&スクラッグスもやっていたと思いますが、私は IIIrd Tyme Out のバージョンを元にしています。メロディーが全て同じに聞こえてしまうので、ちょっと単調で長くなってしまいました。本当はもっとアクセントのある曲なんですが...

Dear Old Dixie
定番ですが、さすがバンジョーのH先生の演奏はリズムがしっかりしていて、ピッキングも明確でとにかく気持ちが良いですね。マンドリンもいい。フィドルは、なるべく単純に弾いていますが、やっぱりつっかかっているなぁ。

Blue Ridge Mountain Blues
バンドリーダーの Mr. I のボーカルをフィーチャーしたお馴染みの曲です。Mr. I は、来月は、マール・フェスに行かれるということで、実際にブルーリッジへ行かれるんですよね。いいなぁ!!

St. Anne's Reel
いきなり演奏した St. Anne's Reel ですが、私のフィドルがどんどんテンポが速くなってしまって、ちょっと聞いてられないですね。テンポが速くなる悪い癖を直さないと...Mr. A のマンドリンが冴えています!

c0032583_2359947.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2006-03-11 23:59 | ライブ活動

<< ヒデユキWith太郎& The... Surf & Turf の演奏... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE