ヒデユキwith太郎とデュアスロンの美人選手

c0032583_23324321.jpg


今日も先日(3月13日)のロッキートップでの「ヒデユキ&太郎」のライブについて少し。

この日は、アメリカでプロとして活躍している若手ミュージシャンのステージを見れたのは、大変嬉しいことでした。お客さんも満席に近かったです。ロッキーのマスターの田口さんは、なかなか予約が入らなくて心配した、と言っていましたが、こういうバンドが評価されるようになると良いですね。

ところで、この日は、デュアスロンの世界選手権へ出場される予定の美人アスレート Ms.T とご一緒させていただいたのですが、デュアスロンというのは、実は初めて聞く競技でした。

彼女にとっては、ブルーグラスは初めてとのことでしたが、私は、恥ずかしながら、デュアスロンなるものを、この日、初めて知りました。トライアスロンは、走って自転車に乗って泳ぐという3種類をこなすので「トライ」アスロンで、走って自転車に乗るという2種類だと「デュアスロン」なんだそうです。

Ms.T は、もともとはスキーの回転、大回転の選手でシーズンオフのトレーニングでやっていた自転車に逆にのめり込んだんだそうですが、スポーツも出来る人は何でもできちゃうんですね。

私は、運動神経ゼロに近いので、こういう方の話を聞くと信じられません。

札幌の手稲のオリンピックで使われた大回転の斜面などは、すごく急で冬でも雪がつかないくらいです。女子大回転のコースも、行って見ると絶壁のようで、とても滑れたものではありません。こんなところをあんな猛スピードで走り降りるんですから、信じられないなぁ。

若手ミュージシャンとともに、Ms. T のご活躍も心からお祈りしています!
c0032583_2349279.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2006-03-15 23:31 | ライブ・フェスレポート

<< ヒデユキwith太郎 その4 ヒデユキwith太郎& The... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE