ロッキー・トップのブルーグラスサタデーナイト:5月13日

c0032583_11211099.jpg


5月13日は、ロッキー・トップのブルーグラス・サタデーナイトを見てきました。

この日は、小田原ブルーグラス研究会、イエロー・ハンマー・ストリングス、そしてJプロジェクトと3つのグループが出演。40人以上のお客さんでロッキーが一杯になっていました。

お客さん満杯のロッキーを見るのは、とても嬉しいですね。

まずは、小田原ブルーグラス研究会のステージで始まりました。

いつもの通りの素晴らしいボーカルとハーモニーで、軽快かつ快適なブルーグラスを聞かせていただきました。

c0032583_11213623.jpg


次に、イエロー・ハンマー・ストリングスです。彼らは、30台後半の若手バンド。現在のブルーグラス界にあっては、超若手バンドの1つだと思います。

既に、東京デズニーランドなどで演奏経験をつみ、某音楽コンクールでも賞を獲得している実力バンドです。

超若手バンジョーピッカーのタツヤが、いつもの通り、エディー・アドコックばり(?)のすごいバリバリバンジョーを聞かせてくれて、お客さんを沸かせていました。

この日は、デビューということもあって日頃の定番メニューをやってくれましたが、Uncle Pen なんかはとってもよかったですね。この曲をやるバンドは少ないと思うのですが、タイミングやフィドルが結構難しいんだと思います。

とにかく、大人気で、すばらしいデビューステージでした。

c0032583_1122399.jpg


最後は、お馴染みJプロジェクトバンド。お揃いの衣装、ハットでさっそうと登場です。ほんとにルックスを決めていますね、このバンドは。

女性マンドリニストの T さんもいつもの通り、正確でボリュームあるマンドリンを聞かせてくれました。じゅんじゅんのフィドル、ボーカルも大人気でした。

一服コーナーというのがあって、バンジョーのよーちゃんが出し物をするのですが、今回は、お客様を呼び込んでのちょっとした手品で、これがまた楽しかったですね。

とにかく、お客様へのエンターテイメントを徹底的に追求したバンドです。

とても楽しい晩でした。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-05-14 11:25 | ライブ・フェスレポート

<< 町田のオープンマイク:米国から... Surf & Turf のライ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE