町田のオープンマイク:米国からのピッカーと参加(5月14日)

c0032583_8404067.jpg

5月14日の日曜日は、突如連絡してきたアメリカ人と町田のオープンマイクセッションに参加してきました。

このアメリカ人は、Bruce さんといいます。ほそぼそとやっている英語のブログを見て、コンタクトしてきてくれました。

アメリカのオレゴン州在住で仕事で日本に滞在中とのこと。向こうでも、毎週のジャムセッションに欠かさず参加している熱心なブルーグラッサーです。日本でも、是非、ジャムをやりたい、と自分のギターを持参しての参加でした。

5月14日の午後に始めてホテルで会って、そこから、これまた始めての町田のアイリッシュパブ、コベントガーデンでやっているブルーグラスのオープンマイク・セッションに行きました。

このアイリッシュパブは、本場のパブをそのまま持ってきたような、とても良い感じのところで、本場のビールも食事もおいしかったです。

オープンマイクの方も、主催者の Mr. S. のこだわりのワンマイクがセットされていて、抜群の音響環境でした。

c0032583_8545673.jpg


参加メンバーも、ブルーグラスに熱い方々が15、6名集まって、バンドではないのに、バンドのような演奏を聞かせてくれました。

Bruce さんは、カラオケ屋に是非行ってみたい、ということだったので、少しオープンマイクをさせてもらった後、近くのカラオケ屋に行って、二人のセッションをやりました。

彼は、日本語がほとんど分らなかったので、電車の乗り継ぎなどもうまくできるか心配だったのですが、この日は、ちゃんとホテルに行き着いたようです。

今日も楽しいセッションをさせてもらいました。

ブログを見て日本に来て一緒にセッションをした米国人は、これで二人目になりました。まあ、そんなにあることではないにしても、インターネットやブログの力は、結構、すごいですよね。同じ趣味の外国の人と直接知り合いになってプレーまでできることは、素晴らしいことです。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-05-15 01:35 | ライブ活動

<< 注目のマンドリニスト: Way... ロッキー・トップのブルーグラス... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE