Surf & Turf のライブ:6月8日

c0032583_18321338.jpg

6月8日は、Surf & Turf のこんとん館でのライブでした。

Surf & Turf は、ベテラン・ブルグラッサーの Mr. I. を中心に、日本のバンジョー界を代表する Mr. H. と、若手マンドリンプレイヤーの雄、Mr. A. 、そしてこれまたベテランの Mr. O. のベースという構成で、リズム、テンポがしっかりしているので、演奏させてもらう方としては、非常に気持ち良くできます。

私は、2、3回前から、これまたベテラン・フィドラーの方のピンチヒッターで出ていたのですが、最近、定着しています。という訳で、フィドルだけちょっとレベルが下がるのですが、それ以外は、なかなか良い感じです。

この日は、Tear My Stillhouse Down Teardrops In My Eyes 等、新しい曲にもチャレンジしました。

以下に少しその録音をアップします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
下線部分をクリックして聞いてください。PCにMP3プレヤーがインストールされていれば、録音を聞くことができます。

Roanoke
これは、ビル・モンローのインストの定番の1つですが、あまり演奏されていないような気がします。本来、ツインフィドルの曲なのですが、ここでは、Mr. H. のバンジョーをフィーチャーしています。

Back Up And Push
これもフィドルの定番です。本来、ダブルストップで演奏すべきなのですが、まだ音が安定しないので、シングルが多くなっています。次回にはダブルストップにもチャレンジしよう。

John Hardy
またまた Mr. H. の歌をフィーチャーしています。このバンジョー、いいなぁ。

I Saw The Light
この日のライブの最後には、皆でこの歌で締めました。

●メンバー
-リードボーカル、ギター: Mr. I.
-バンジョー: Mr. H.
-マンドリン: Mr. A.
-ベース: Mr. O.
-フィドル: NINO
-レコーダー: Edirol R-09

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ところで、この録音は、最近発売された Edirol R-09 を使っています。

この R-09 は、なかなか調子が良く、とにかく操作が簡単なのが助かります。録音レベルのチェックも非常に容易です。音質も、以前、私が使っていたMP3レコーダーに比べれば、雲泥の差です。

ただ、気をつけなければいけないのは電池です。単3が2本で駆動するのですが、予想以上に電池を食います。途中で電池切れで録音ができなかった、ということが何回かありました。

もちろん、AC電源を使えば問題ないのですが、ライブの録音の時などは、充電したての電池を使ったほうが良いと思います。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-06-09 18:31 | ライブ活動

<< 注目のマンドリニスト: Mat... これまたすごいファミリーバンド... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE