「ブルーグラス横浜」デビュー!:6月24日

c0032583_147173.jpg

(↑上の写真は、ブログの「フランクのブルーグラスライフ」からいただきました。)

6月24日は、こんとん館で新しいバンド「ブルーグラス横浜」のデビュー演奏に参加してきました。

この日は、「コイケ&ザ・ブリハッチー」「Lonesome Cannonball」のライブの日ですが、「ブルーグラス横浜」もお時間をいただいた次第。

コイケ&ザ・ブリハッチーは、いつものように素晴らしいハーモニーを聞かせてくれました。

c0032583_1422596.jpg


コイケさんのリードボーカルは、せかせかぎみのブルーグラスの歌をしっとりと聞かせてくれます。やっぱり、良い歌はじっくり聴きたいですよね。Rolling My Sweet Baby's Arm なんかも、Eのキーで少しゆったり目で聴くと、また違った味ができてきます。Shunさん以下、バンドの方々のハモもますます磨きがかかってきました。ピンチヒッターの出演でしたが、Mr.M.のマンドリンも冴えていましたね。

c0032583_1424651.jpg


Loneseome Cannoball は、関東で有名な女性マンドリニストの Ms. O. 率いるバンドで、みんながやりそうでやらないビル・モンローの渋い曲を次から次へとやってくれるバンドです。渋いビルモンの曲が好きな者にとっては、なかなか嬉しいバンドです。

そして、我らが「ブルーグラス横浜」です。この日は、マンドリンの Mr. O. が居なかったので、私がマンドリンとフィドルをやりました。リードボーカルの Mr. K. を中心に、Mr. O.(ギター、テナー)、 Mr. T.(バンジョー、バス)、Mr. M.(ベース、バリトン) のハーモニーを売りにしようというバンドです。

横浜周辺に住んでいる人を中心にしているので「ブルーグラス横浜」というのですが、出身は、九州、関西、北海道とばらばらです。とにかく参加メンバーのこのバンドに対する思い入れは、相当なものです。練習では、ハーモニー練習に相当時間を割いています。歌を重視するバンドが少ない中で、なかなか希少な存在ではないかと思います。

今回が人前でやる初めての演奏でしたので、まだまだハーモニーの調整も必要かと思いますが、メンバーのやる気はすごいので、今後にご期待ください!

c0032583_143586.jpg


ところで、この日は、カナダからきた Jeff さんというお客さんが飛び入りできて、一緒にオープンマイクセッションをしました。彼は、ギターでフィドル・チューンをいくつか演奏してくれました。ブルーグラスが大好きなそうで、昨年に日本に来て、ブルーグラスの演奏をしていなかったので、一緒に演奏してとっても喜んでくれました。

こんとん館も、少しづつインターナショナルになってきています。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-06-25 13:37 | ライブ活動

<< 番外編:小さな反射望遠鏡 6月30日は原宿ジャムの日です! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE