イエロー・ハンマー・ストリングスの演奏:7月8日

c0032583_9551934.jpg

7月8日の土曜日は、若手ブルーグラスバンド、イエロー・ハンマー・ストリングスのライブのお手伝いをしてきました。

この日は、一般のオーディエンスとして行こうと思っていたのですが、丁度、バンドのフィドルの方がいなかったので、急遽、フィドルのアシストをすることになりました。あまりできもしないのに、頼まれるとつい調子に乗るのが悪いところです。

イエロー・ハンマーのバンジョーは、超若手のタツヤ君ですが、いつもの通りのバリバリバンジョーを聞かせてくれていました。

演奏曲目は、Foggy Mountain Breakdown とか My Little Georgia Rose とか一般的なものが多く、初めての参加でもなんとかカバーできる曲目が多かったのですが、カントリー・ジェントルマンがやっていた Heartaches があったり、Rawhide では、ブルース的なスタートをしたりと、なかなか凝っていて、いきなりの参加では難しいところもあり、バンドの皆さんには申し訳ないところもありました。

ライブをやった場所は、下北沢の offBEAT です。ニューオーリンズの音楽や、フォーク、ジャズ、ブルース等、アコースティック音楽中心の小さなでも落ち着く感じのお店でした。

c0032583_9325552.jpg


対バンのメインのバンドが、ベア・クロウというのですが、これがなかなか良かったです。ブルーグラスではないのですが、フォーク調でオリジナルもあって、マウンテンダルシマーも使い、不思議な感じをかもし出していました。とにかく、女性ボーカルが透き通ったソプラノで、とてもよかったです。やさしくかすれそうな高音の歌声は、ちょっと、アン・サリーを彷彿とさせるところがある人でした。

イエロー・ハンマーの人達は、ディズニーで演奏したり、こういうところでライブをやったり、いろいろ手を広げていて、頑張っています。一般の人にもっとブルーグラスを知ってもらいたい、という気持ちがあって、いろいろやっているということでした。こういう若手バンドに、更に頑張ってもらいたいですね。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-07-09 09:31 | ライブ活動

<< ムービーも撮れるデジカメ Ex... グラミー賞に輝いた Tim O... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE