Kenneth Mandolin Club で Grass Opry に参加:9月18日

c0032583_232511100.jpg

9月18日の敬老の日は、平塚市で行われた Grass Opry Kenneth Mandolin Club のメンバーとして参加してきました。

この Grass Opry は、今年で27回目に当たるということで、長い歴史を持っているようです。ブルーグラスとカントリーのアマバンドが出演します。

c0032583_2329429.jpg


会場は、平塚市のホテル・サンライブガーデンの大広間で、写真のように豪華なシャンデリアの輝く、とても大きなホールに立派な舞台ができていました。

参加したバンドは、丹沢ブルーグラスサークル、オールド・グラス、カントリー・ハーツ、小田原ブルーグラス研究会、大江戸多摩バンド、フライドバンド、サミー平野とドランカーズという面々に、我々 Kenneth Mandolin Club も加わった8バンドでした。

この会場に、何と満杯のお客様が見えて、熱心に我々の演奏を聞いていただき、時には喝采もしていただきました。全員で約300名にもなったでしょうか。大部分が、ブルーグラスについては素人の方々ばかりのような感じでした。

c0032583_23423443.jpg


私としては、こんなにたくさんの方に聞いていただいたのは、アメリカの小さなフェスで演奏をして以来の画期的なことです。その意味でも感激でした。

我らが Kenneth Mandolin Club は、マンドリン Mr. N.、ギター Mr. N.、ベースに Mr. I. そして私がフィドルという4人構成で、マンドリンをメインにしたインストを中心に演奏しましたが、嬉しいことに、拍手も声援もしていただきました。

割と早いテンポのブルーグラスの曲の演奏が多い中で、我々は、スローでメロディックなものをやりましたので、ちょっと毛色が変わってアクセントになって良かったのかもしれません。

c0032583_2343045.jpg


それにしてもPAが素晴らしく良く、楽器にしてもボーカルにしても音を良く拾ってくれました。ちょっとしたミスも拾われてしまいましたが、非常にクリアーに会場一杯に音を響かせることができて、やっているほうとしては、気持ちが良かったです。(聞いているほうは、アラがめだった、ということでしょうが。)

我々の録音は、また後日アップしたいと思います。

c0032583_23432673.jpg


どのバンドも気合の入った素晴らしい演奏でしたが、私は急遽の用事で途中で帰らざるを得ず、後ろ髪を引かれる気分で会場を後にしました。

それにしても、これだけ一般の方々を集められるコーディネーション力は素晴らしいものです。きっと相当な準備をされてきているんでしょうね。なかなか楽しい演奏会でした。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-09-18 23:43 | ライブ活動

<< Cloud Cuckoo Ba... 池尻大橋Chadの”シルバーグ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE