Pacific Express のライブ:1月19日

c0032583_105814.jpg


1月19日は、ジャムバンド Pacific Express のこんとん館ライブでした。

この第3金曜日は、こんとん館のコーディネーターである Dr. Y. 中心のライブの日です。

Beautiful Bouquet, Old BLuegrass Qualtette, Petite Princess と盛りだくさんのバンドが出演し、楽しい晩となっています。

この日は、2007年の年初めということもあってか、どのバンドも新曲がたくさんあってびっくりでした。

我々、Pacific Express は、残念ながらベースの Mr. M. が都合で来れれなかったのですが、ギターの Mr. K. と バンジョーの Mr. S. は、忙しいにもかかわらず、駆けつけてくれました。

今回は、我々の演奏を録音してみましたので、アップしてみます。

なにしろ、全然、練習しないバンド、というより練習したくてもできないバンドなので、行き当たりばったりの演奏ですが、勢いだけはあるかなぁ、と思います。

この日は、若手女性フィドラーのホープ、Ms. O. が来ていて、途中からフィドルで参加してくれました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

下線をクリックして聞いてください。PCにMP3プレーヤーがインストールしてあれば、聞くことができます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Grand Father's Clock
オープニングは、Mr. S. のバンジョーをフィーチャーしたお馴染みの曲。我らが「弾き始め」です。

My Rose Of Old Kentucky(リンク直しました!)
定番曲です。今回は、ベースの Mr. M. がいなかったので、音も寂しかったのですが、後半で Dr. Y. が自主的にベースに参加してくれたので、随分と良くなりました。やっぱり、ライブではベースは不可欠です。録音にリバーブをかけてみたのですが、お風呂場でやっているみたいですね。まあ、いいか...

Washington County
期待の女性フィドラー Ms. O. をフィーチャーした定番インストです。この曲は、フィドルはいつもキーはAで弾くのですが、バンジョーでは、Cで弾くバージョンもあるそうです。

(つづく)

Pacific Express
- Guitar & Vocal: Mr. K.
- Banjo: Mr. S.
- Base: Dr. Y. (Guest)
- Fiddle: Ms. O. (Guest)
- Mandolin & Vocal: NINO
- Recording Machine: Edirol R-09

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

それでは、続きは、またあした、ということで。
[PR]

  by kasninoyh | 2007-01-20 00:30 | ライブ活動

<< Pacific Express... Hot Rize の Char... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE