「みんなちがってみんないい」:パスカルズの演奏

c0032583_2359497.jpg


5月27日の国際フェスティバル「みんなちがってみんないい」の話題の続きです。

このフェスでは、我らが Pacific Express が演奏したことはお伝えしましたが、実は、かの有名な(?)パスカルズも、Aステージの方に出演していました。

パスカルズは、毎年、欧州にツアーし、フランスなどでは絶賛を受けているノンジャンルインストのバンドです。

アコーディオンのロケット・マツさんを中心に、バンジョーに我らがバンジョーの先生の Mr. H. 、そしてドラム、バイオリン、リコーダー、チェロ、ギター、トランペット、キーボード、マンドリン、それにおもちゃの笛やおもちゃのピアノ、のこぎりなど、いろいろな楽器が登場するとても楽しいバンドです。(フルメンバーは15名程度とのこと。)

c0032583_00547.jpg


とにかく噂には聞いていたのですが、実物を聞くのは初めてでした。

とても楽しい、童心に返るような音楽で、うきうきするような演奏を聞かせてもらいました。私としては、やっぱり、Mr. H. のピックアップ付きのバンジョーの演奏が一番良かったです。

我々、Pacific Express が演奏させてもらえたのもよかったのですが、このパスカルズを聞くことができたのも、大きな収穫でした。

c0032583_002520.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2007-05-30 23:58 | ライブ活動

<< 5月31日は原宿ブルーグラスジ... Pacific Express... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE