KILALA のコンサートに行ってきました (2月13日)

c0032583_20483396.jpg2月13日は、相模大野で行われた、ユニセフ・チャリティーコンサートでKILALAのステージを見てきました。

新しい立派なホールで、お客さんも100名以上来ていたようで、盛況でした。

演奏曲目は、KILALA の小山さんらしい選曲で、きれいなメロディーの曲が多く、自作の歌や、アメリカの原曲に日本語の歌詞を付けたものなどを演奏され、聴衆を飽きさせないステージでした。

バンジョがないバンド編成でしたが、ドブロ、マンドリンもすばらしく、特に、メンバー中唯一のプロの方のマウスハープが素晴らしかったです。PAがしっかりしているせいもありますが、ホールの隅々まで、透き通ったマウスハープの音が染み渡った、という感じでした。

アマチュア演奏家として、大変高い演奏水準を維持されていて、敬服させられます。素敵な午後のひと時でした。

PS: あと、私にとって驚きだったのは、相模大野の駅前の変わりようです。私は、バブルの時期に日本にいなかったこともあって、まるで、浦島太郎状態です。今回久しぶりに帰国してあちこちへ行ってみると、どこもきれいになっていて、立派なビルがあって、驚かされます。これらのかなりのものが不良債権となったんだろう、とは思うのですが、一方で、これだけ設備がきれいになり、先進的になって、気持ちよくなっているのですから、バブルも悪くはなかったな、と思う次第。まぁ、これは身勝手な感想ではありますが。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-02-15 17:01 | ライブ・フェスレポート

<< 笹部さんのワークショップに参... NY唯一の日本人ブルーグラ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE