Eddie Adcock のライブ!12月9日at 渋谷

c0032583_23271652.jpg


12月9日の日曜日は、待望のEddie & Martha Adcock with Tom Gray のライブを見てきました。

場所は、渋谷のセルリアンタワー内にある JZ Brat というライブスポット。かなり広くて割とゆったりとしており、ジャズやポピュラーのステージを見ながら食事ができる、という感じのところでした。

この企画は、「聴かずに死ねるか!」シリーズという、なんとも悲壮感?の伴うタイトルがついています。Tom's Cabin の意気込みが感じられます。

このタイトル通り、満員の場内は、50台以上がほとんどという感じでした。

ところで、久しぶりに見た Eddie Adock も「日本に来ざれば死ねるか」という感じがなきにしもあらず、という感じでした。

69歳ということでしたが、数年前にアメリカで見たときの元気溌剌という感じはなく、非常に年をとってしまった、という感じが強くしました。

演奏も、以前のようなキレがなく、ミスポジションがちょっと目立ちました。もちろん、誰でも年をとるので、致し方ないことですが。

でも、マーサとのハーモニーやトムの抜群のベースと一緒に聞くと、やっぱり、良いなぁ、という感じでした。

途中では、カントリージェントルマンのフォロワーとして有名な、Mr. S. と Mr. H. がジョインして、カントリージェントルマンを再現する、という楽しい企画もありました。

トム・グレイのベースがとてもよかったですね。ベースがあのようにしっかりしていると、その上にしっかりと歌と楽器の演奏を「乗せられる」という感じです。

全体に、澄んだ音で締めていて、さすがプロです。(当然か)

とにかく、久しぶりに本場のブルーグラス、アコースティック音楽を堪能させてもらった一晩となりました。
[PR]

  by kasninoyh | 2007-12-12 23:30 | ライブ・フェスレポート

<< Eddie Adcock の思... Pacific Express... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE