第25回ビックマウンテンオープリー:5月18日(その2)

今日は、5月18日に開催されたビッグマウンテンオープリーの第2部の様子をレポートしたいと思います。

c0032583_2251526.jpg

↑こちらは、オールドマウンテンボーイズです。言わずと知れた往年の丹沢ブルーグラスのリーダーの Mr. S. が中心となったバンド。いきなりあのパイプラインで始まると言う全く年齢を感じさせないパワフルで楽しいステージを見させていただきました。フィドルの S 先生も素敵でした。

c0032583_22552444.jpg

↑こちらのバンドは、山梨から来られたアコースティック・カントリーバンドです。ベースを弾きながらパワフルなリードを歌う Mr.K. と Ms. M のぴっちりしたフィドルが印象的なバンドでした。

c0032583_22583750.jpg

↑こちらは、お馴染み小田原BG研究会です。最初から最後まで計算しつくされたプロなみのプレイは、いつもながら素敵でした。Mr. M. の弾くマンドリンがとても冴えていました。

c0032583_2303949.jpg

↑ピンクのTシャツで決めていたデイジー・チェインの皆さん。素敵なボーカルを聞かせてもらいました。いつもながら Mr. N. のフィドルはとってもエネルギッシュです!

c0032583_2325611.jpg

↑こちらは、ほっとKくらぶの皆さん。今回のコンサートでは、異色のジャズ系のバンドです。いつもならがらのジャンゴ風のギターとパワフルなボーカルを堪能させていただきました。

c0032583_2344478.jpg

↑今回のコンサートのトリは、ザ・フォーティーズです。高田渡さんの「自転車に乗って」を軽快に演奏していました。こういうのも良いですね。

これ以外にもフラワークリーク、オワイトキャニオン、Rose & Guys とたくさんのバンドが参加して、最後は、参加者全員による演奏で締めとなりました。

c0032583_2385694.jpg


広い会場もほぼ一杯になるような感じで盛大なコンサートでした。

ということでコンサートはここで終わったのですが、実は、参加者にとっての楽しみは、この後の打ち上げ会にあります。それでは、その様子はつづきでレポートしたいと思います。
[PR]

  by kasninoyh | 2008-05-20 22:48 | ライブ活動

<< 第25回ビックマウンテンオープ... 第25回ビックマウンテンオープ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE