Surf & Turf のこんとん館ライブ:7月10日

c0032583_2152405.jpg


7月10日は、恒例の Surf & Turf こんとん館ライブの日でした。

いつもの通り、仕事の関係で、ライブハウスに着くのが非常に遅くなってしまい、第2ステージからの参加となりましたが、この日はめずらしくいくつかリードを取らせてもらいました。

その録音をアップします。

しかし、フィドルは音程が安定せず難しい楽器ですね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

幸せの道
Surf & Turf のステージでは珍しくく日本語のナターシャセブンの歌を歌いました。ベースの Mr. O. とのデュエットも珍しいです。この曲を歌うのも本当に久しぶりですね。

Road to Columbus
ビル・モンローの有名なインストです。最初のセブンスのところの音程がうまく取れませんでした。やっぱり久しぶりにやると忘れています...

Cherokee Shaffle
これまたお馴染みのフィドルのインスト曲です。私の好きな曲なのですが、お聞き苦しい演奏ですいません。

Dear Old Dixie
今度は、Mr. H. のバンジョをフューチャーしたお馴染みのインストです。さすがに落ち着いて聞いていられます。最後の方は、「鉄腕アトム」のテーマになって終わっています。

Tall Pines
これまた久しぶりに歌わせてもらいました。エンディングのやり方を打ち合わせていなかったので、ちょっとまとまりせんでした...

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Surf & Turf は、多趣味で経験豊富な Mr.I. を中心に、バンジョーの第一人者の Mr. H. と若手マンドリンのホープの Mr.A. 、そして超ベテランのベースの Mr.O. の演奏で、いつも非常にテンポのいい演奏を楽しませもらっています。

これにこりずに、またよろしくお願いします。
[PR]

  by kasninoyh | 2008-07-12 21:54 | ライブ活動

<< ビル・モンローの壊されたロイド... 番外編:金沢・能登旅行とブルー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE