宝塚フェス2008!!(その2)

c0032583_11435426.jpg


今日も宝塚ブルーグラス・フェスティバルのレポートの続きです。

さてさて、8月2日(土)は、フェスのメインの日です。

この日は、ゲストの Sierra Hull も出演する日です。楽しみです。

c0032583_11472652.jpg


アメリカの一定規模のフェスでは、必ずワークショップが開かれ、著名なプレーヤーが教えてくれるので、非常な人気です。

宝塚フェスでも、日本を代表するプレーヤーによるワークショップが開かれていて、若い人がたくさん集まっていました。

c0032583_11475922.jpg


私も、ジミー赤沢のフィドル・ワークショップを覗かせてもらいました。

例の軽い語り口で、でもかなり高度なことをさりげなくチョッロとやる、というようなワークショップで、1時間はあっという間に過ぎてしまいました。

日本にも、こんなに素晴らしいブルーグラス・フィドラーがいて、なんか嬉しいですね。

ワークショップの途中で、Sierra Hull & Highway 111 の16歳のフィドラー、クリスチャン・ワードがやってきたのですが、何にも言わずに途中で出て行ってしまいました。残念...

そして、土曜の夜のメインステージでの演奏は、どのバンドもレベルが高く、楽しい演奏でした。

c0032583_11565687.jpg

c0032583_11571470.jpg

c0032583_11581346.jpg


1バンド10分ということなので、だいたい3曲程度の演奏となるのですが、その選曲やハーモニーの付け方、ブレークの取り方、MC のやり方、リードの取り方、リズムの取り方等々、いろいろなバリエーションがあって、とても参考になりました。

皆さん、すごく力を入れていますね。そして年季が入っています。

c0032583_1215634.jpg


我らがバンジョーの先生の原さんも、マンドリンのマエドリンさんと一緒に素晴らしい演奏を2曲聞かせてくれました。もっとやったらいいのに...

ちなみにマエドリンさんは、ナッシュビルにも居たことがあるマンドリン弾きです。Wheel Hoss のマンドリンが良かったです。

ということで、素晴らしい演奏が続いたのですが、この後は、9時から、いよいよ Sierra Hull & Highway 111 のライブです。

この様子については、続きでレポートしたいと思います。
[PR]

  by kasninoyh | 2008-08-06 23:42 | ライブ・フェスレポート

<< 宝塚フェス2008!!(その3... 宝塚フェス2008!!(その1) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE