Surf & Turf のこんとん館ライブ(2008年8月21日):尾崎ブラザーズ登場!

c0032583_22572960.jpg


8月21日は、Surf & Turf の月例こんとん館ライブでした。

この日は、久しぶりに尾崎ブラザーズがおいでになり、素晴らしい、そして楽しい演奏を聞かせていただきました。

c0032583_2372965.jpg


尾崎ブラザーズのお二人は、最近、またアメリカに行かれて、なんとオズボーン・ブラザーズとも演奏されたとか。本当にすごいです。

この日も、なかなか聞けない渋い曲を数曲演奏していただきました。

Surf & Turf の方も、たっぷり演奏しました。

私も、いくつかソロを取らせてもらった曲がありましたので、出来は悪いですが、その時の録音をアップします。(尾崎ブラザーズの演奏をアップできればよかったのですが、やはり勝手にアップするわけにもいかないので、今度、お許しを得てからにしたいと思います。)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Banks Of The Ohio ではなくて Weeping Willow です
ブルーグラスの定番です。宝塚の Sierra Hull の演奏を少し真似して、スローテンポでやってみました。途中で、歌いながらのフィドルを演奏にトライしていますが、今一です。もっと練習が必要。

Stoney Lonesome
これまたビル・モンローのフィドルチューンの定番です。有名な曲ですが、こちらのジャムとかでは、あんまり演奏されることもないのかもしれません。以前からやりたい曲でしたが、ようやく最近、弾けるようになってきた曲です。一応、Kenny Baker のバージョンのコピーです。思わず踊りだしたくなるリズムを持っている曲です。実際、Mr. O. のフットダンスのパフォーマンスがありました。
(ついでに蛇足ながら申し上げておくと、この曲のBパートは、2種類あるのが本当のようです。あんまり変わらないメロディーですが、どこかで1回フィドルがちょっと違うBパートを演奏するようです。今回のは、Bパートはみんな同じです。)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Surf & Turf は、大ベテランの Mr. I. を中心に、バンジョーのプロの Mr. H.、若手マンドリニストのホープの Mr.A.、これまたベテラン・ベーシストでフットダンスもお得意の Mr. O. で構成されています。私も、ずっとフィドルでお手伝いをさせていただいていますが、毎回、練習無しのジャム形式ですが、ベテランとプロの演奏でリズムがしっかりしているので、とても気持ちよくやらせてもらっています。

c0032583_23364423.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2008-08-22 23:07 | ライブ活動

<< 2:10 Train:Jimm... 宝塚フェス2008!!(その4... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE