Surf & Turf のこんとん館ライブ:9月11日

c0032583_11291458.jpg


9月11日は、毎月恒例の Surf & Turf のこんとん館ライブでした。

この日は、マンドリンの Mr. A. がついにおめでたということで欠席でしたので、私がマンドリンをやらせていただきました。

マンドリンのチョッピングがいつもと違うので申し訳なかったですが、楽しくやらせていただきました。

演奏の方は、Back in the Saddle Again Home on the Range といったカントリー系の曲からスタートしました。

それでは、当日の第1ステージからいくつか録音をお届けします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Home on the Range
我らがバンマス Mr. I. のリードで、「峠の我が家」です。Mr. I. もおっしゃっていたのですが、「峠の我が家」というのはどうも訳が間違っているようで、歌詞から考えるとどうしても「牧場の我が家」ではないか、とのこと。でも、峠の方がなんか良いような感じもしますね。語感を重視した訳ということなんでしょうか。

Dear Old Dixie
このライブでも良くやるバンジョー・インストの定番です。Mr. H. のバンジョーが冴えています。

Bluegrass Twist
ビル・モンローのマンドリン・ブルースの代表作の1つ。久しぶりなのでだいぶ手元不如意でしたが、Mr. H. のバンジョーのフレーズがとっても良いです!!

Blue Moon of Kentucky
これもビル・モンローの代表作。Mr. H. のリードボーカルが冴えています。Bパートはコーラスをそえてみました。

Working on a Building
これも久しぶりにやらせてもらいました。トラッドの曲ですが、フィドルの弾き語りでやっています。高音の部分がぶれていて失礼。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

いつも楽しくやらせていただいている Surf & Turf のライブの状況でした。

ところで、Mr. A. の赤ちゃんは、女の子、ということでした。とりあえずのお知らせまで。

c0032583_12414672.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2008-09-12 11:28 | ライブ活動

<< 不思議な若者達とのジャム会:9... ビル・モンローの最後の時期をケ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE