カテゴリ: -フィドルチューンの名曲( 17 )

 

フィドルチューンのクラシック:Leather Britches

c0032583_1683396.jpg

           (↑こちらは、バイク用の Leather Britches です。そもそもは乗馬ようなんでしょうか。)

今日は、久しぶりにフィドルチューンの自主レコーディングをやってみました。

曲は、長らく私の課題曲となっている Leather Britches です。

フィドラーとしては、必ずレパートリーに入れておかなければならない曲、ジャムでよくやる曲がいくつかありますが、Leather Britches もその1つかと思います。(あまり日本のジャムとかでは聴かない曲かもしれませんが...)

Aパートの音が細かく上下するところがこの曲の特徴ですが、ここがずっと弾けずにいました。最近になって、ようやく少しましになってきたので、今日は練習を兼ねて録音に挑戦してみました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Leather Britches
キーは、G。スピードは、120です。


Fiddle: Yamaha Silent Violin SV-110K
Guitar: Yamaha Silent Guitar SLG-100S
Recorder: ZOOM PS-04


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


いろいろあって時間がとれなかったため、自主録音もずっとやっていなかったので、録音のやり方もすっかり忘れてしまって、1からマニュアルと首っ引きとなりました。

家の中で生音を大きく出せないので、今回もサイレントの楽器を使った録音です。ですので、腕前の悪さに加えて、音色が今一となっています。

この曲の録音には、私の手元には以下のようなものがありました。ご参考まで。

Leather Britches   Nate Leath  アルバム名:I've Always Been A Rambler
Leather Britches  Tim O'Brien アルバム名:Guess Who's In Town (Ecletic Fiddle)
Leather Britches   Ultimate Pickin' アルバム名:The Best Of Instrumental Bluegrass


c0032583_1629965.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2008-04-13 16:13 |  -フィドルチューンの名曲

さわりでごまかすフィドルチューンの名曲:Black Berry Blossom

c0032583_20261519.jpg


今日は、久しぶりに自主録音をアップします。フィドルチューンの名曲、Blackberry Blossom です。

この曲は、もともとはアイリッシュなんでしょうか。メロディックな曲です。

アドリブもしやすい曲ですね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

♪ Blackberry Blossom
キーは、G。スピードは、110です。


Fiddle: Yamaha Silent Violin SV-110K
Mandolin: Gibson Mandolin F-5L
Guitar: Yamaha Silent Guitar SLG-100S
Recorder: ZOOM PS-04


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうもまだまだ練習が足りないです。曲の最初のフレーズは、音階練習にはもってこいです。でも、なかなか正確にできたことがありません。録音しようとすると、益々間違えますね。練習あるのみ...
[PR]

  by kasninoyh | 2007-03-11 20:03 |  -フィドルチューンの名曲

さわりでごまかすフィドルチューンの名曲:Liberty

c0032583_20531433.jpg



今日は、久しぶりに自主録音、「さわりでごまかすフィドルチューンの名曲」をアップしたいと思います。

今日の曲は、フィドルチューンの名曲の Liberty です。

Liberty は、代表的な hoedown (スクエアダンス曲)です。テナーパートを付けてツイン・フィドルで弾かれることも多いようです。

Aパートのスタートのところから、とても印象的なメロディーで、個人的には、好きな曲の1つです。

クリス・シーリーのデビューアルバムの中に Old Favorite Medley というのがあるのですが、この中にシンプルなマンドリンだけの Liberty が入っています。これが弾きたいのですが、今だにクリスのようには弾けません。(当然か。)

フィドルの方は、一般的とおもわれるメロディーで弾いてみました。マンドリン・パートの方は、クリスのバージョンで、Bパートが少し違っています。出来は、いつもの通りでまだまだ精進が足りません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

⇒録音を聞くには、下線をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Liberty
キーは、D。スピードは、110です。

Fiddle: Yamaha Silent Violin SV-110K
Mandolin: Epiphone Mandobird VIII
Guitar: Yamaha Silent Guitar SLG-100S
Recorder: ZOOM PS-04


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

自宅での録音なので、音が出せないため、今回も、全てサイレント楽器での録音です。

フィドルとギターは、ヤマハのサイレントシリーズ。マンドリンは、Epiphone の Mandobird です。

サイレント・フィドルとサイレント・ギターは、音はそれなりですが、割と弾きやすい楽器です。

c0032583_20533521.jpg


マンドバードの方は、音も当然それなりですが、とにかく弾きにくい上、どうしても調弦が合わないので、苦労させられます。

昨年は、この「さわりでごまかす名曲シリーズ」も途中でストップしてしまいましたが、今年は、フィドルチューンとビル・モンローの曲を中心に、できるだけアップしていきたいと思っています。

よろしくお願いします。
[PR]

  by kasninoyh | 2007-01-14 19:40 |  -フィドルチューンの名曲

さわりでごまかすフィドルチューンの名曲: Saint Anne's Reel

c0032583_1553779.jpg


今日の「さわりでごまかすフィドルチューンの名曲」は、Saint Anne's Reel です。

私は、アメリカのブルーグラスキャンプで、マンドリンの先生のブッチ・バルダサリに、初めてこの曲を教えてもらいました。美しいメロディーの曲だと思います。

その後、いろいろ音源を捜したのですが、あまり見つからず、結構、一般的なフィドルチューンだと知ったのは、ずっと後のことでした。

録音の方は、いつもの通りの一発録音で、相変わらずポジションが甘かったりして、それなりの水準です。まぁ、親近感が沸くのがとりえというところでしょうか。Bパートにはマイナーコードを少し入れてみました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
⇒録音を聞くには、下線をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

St. Anne's Reel (ゆっくりバージョン)
キーは、D。テンポは、90。

St. Anne's Reel (普通バージョン)
キーは、D。テンポは、115。

<Intstruments>
- Fiddle: Yamaha Silent Violin SV-110
- Mandolin: Gibson F5L
- Guitar: Santa Cruz Tony Rice Model
- Recorder: ZOOM PS-04

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この曲は、アイリッシュのような感じがしますし、以前、守安ご夫妻もアイリッシュバージョンのこの曲を弾いてくれたことがありますので、明らかに、アイリッシュのレパートリーになっています。

この曲を教えてくれたブッチ・バルダサリによれば、これはカナディアンだそうです。また、“Fiddling” in the Encyclopedia of Music in Canada, 1992 という本によると、(Anne Lederman) この曲は、フレンチ・カナディアンだそうで、 Joseph Allard というフィドラーが、 “Reel de Ste Anne” という題名で録音し、これがカナダの英語圏で Saint Anne's Reel としてポピュラーになり、ラジオなどを通じてアメリカや英国にも広まっていったのだそうです。

正確な曲の出自は難しいものでしょうし、それがどうした、ということなのですが、アイリッシュ風の曲がすべてアイルランド発、ということでもない、ということもあるのでしょう。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-06-23 22:53 |  -フィドルチューンの名曲

さわりでごまかすフィドルチューンの名曲: Down Yonder

c0032583_21255521.jpg

今日は、「さわりでごまかすフィドル・チューンの名曲」シリーズです。

今回は、ようやく Down Yonder を録音しましたので、アップします。

この曲は、メロディーがしっかりした曲ですので、単純にメロディーを弾いてみました。リバーブが効き過ぎていて、お風呂場でやっているみたいですが...

今回は、簡単な楽譜も作ってみました。参考になれば幸いです。

ところで、Down Yonder は、何を意味するかご存知ですか。私はずっと知らずにいたのですが、「南部」という意味のようです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
⇒下線をつけた曲名をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Down Yonder (ゆっくりバージョン)
こちらは、ゆっくりなバージョンです。キーは、G。テンポは170。

Donw Yonder (普通バージョン)
こちらは、通常スピードのバージョンです。キーは、G。テンポは250。少しダブルストップも使っています。

<Intstruments>
- Fiddle: Unknown Fiddle and Yamaha Silent Violin SV-110
- Mandolin: Gibson F5L
- Guitar: Santa Cruz Tony Rice Model and Yamaha Silent Guitar SLG-100S
- Recorder: ZOOM PS-04

⇒楽譜は、下線をクリックしてご覧ください。

Down Yonder の楽譜 (シンプル版)
画像ファイルでアップしてあります。インターネット・エクスポロアラー上で画像が小さいようでしたら、拡大してみてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この曲はいろいろな人がやっていると思うのですが、私としては、ニッティー・グリッティーのアルバム、"Will The Circle Be Unbroken" に入っていたバッサー・クレメンツの演奏が記憶に残っています。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-06-18 10:38 |  -フィドルチューンの名曲

フィドルチューンの名曲:これまでのおさらい

c0032583_18373978.jpg


毎年、春と秋の2回開催される軽井沢フェスでは、フィドラーが集まって "Happy Fiddlers" というグループで、毎回、ステージに立っています。

そこでやる曲は、フィドルチューンの名曲ばかりですが、これまで、それらの曲の音源をこのブログにアップしてきています。

お恥ずかしい録音ですが、なにより自分の練習のためには役立っています。これまで、適当に自分流に省略して演奏したりしていたところを、教本や有名な演奏家の演奏通りにやろうとすると、いい加減だったところがいやでも明確になって、大変役立っています。

ということで、とても役に立つ代物ではありませんが、これまでアップした音源を、とりあえず、一度まとめてみました。

また、このブログの右脇の「カテゴリー」にも、「フィドルチューンの名曲」というカテゴリーを追加しました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
⇒下線をつけた曲名をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

1.Turkey In The Straw
Turkey In The Straw (普通バージョン)

2.Arkansas Traveler
Arkansas Traveler (ゆっくりバージョン)

Arkansas Traveler (普通バージョン)

3.Fisher's Hornpipe
Fisher's Hornpipe(普通バージョン)

4.Sailor's Hornpipe
Sailor's Hornpipe (ゆっくりバージョン) 
キーは G。テンポは80です。

Sailor's Hornpipe (普通バージョン) 
キーは G。テンポは95です。

5.Devil's Dream
Devil's Dream (ゆっくりバージョン)
テンポは90です。

Devil's Dream (普通バージョン)

6.番外編
Red Haired Boy

The Girl I Left Behind

<使用楽器など>
- Fiddle: Unknown Fiddle and Yamaha Silent Violin SV-110
- Mandolin: Gibson F5L
- Guitar: Santa Cruz Tony Rice Model
- Recorder: ZOOM PS-04

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

尚、今後も以下のような曲をアップしていく予定です。

Down Yonder
Ragime Annie
Black Berry Blossom
Cajun Fiddle
Saint Anne's Reel
Red Wing
Swallowtail Jig
Cripple Creek
Sally Goodin
Bile Them Cabbage Down
Faded Love


いやぁ、随分あるなぁ。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-06-04 00:14 |  -フィドルチューンの名曲

さわりでごまかすフィドルチューンの名曲: Devil's Dream

c0032583_125858.jpg

              (↑Devil's Dream Mandolin?)
 

今日は、この秋の軽井沢フェスでの「ハッピーフィドラー」演奏用の練習曲シリーズで、Devil's Dream を取り上げてみました。

これは、右手の弓使いや左手の指使いのよい練習になる曲です。なかなかうまく弾けなくてつっかかっていますが、参考になれば幸いです。

この曲は、もともとはアイリッシュの曲のようです。(オニール815番)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
⇒下線をつけた曲名をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Devil's Dream (Slow Version)
こちらは、スローな演奏です。テンポは90です。アコースティックのフィドルを使って演奏しています。マイクの調整が今一で、フィドルの音がきーきーいってすいません。この曲は、ゆっくり弾く方が難しいですね。ゆっくり弾くとごまかしがきかないせいだと思います。

Devil's Dream (Fast Version)
こちらは、早いバージョンです。テンポは120です。こちらは、サイレントフィドルで演奏しています。

<Intstruments>
- Fiddle: Unknown Fiddle and Yamaha Silent Violin SV-110
- Mandolin: Gibson F5L
- Guitar: Santa Cruz Tony Rice Model
- Recorder: ZOOM PS-04

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]

  by kasninoyh | 2006-05-18 20:01 |  -フィドルチューンの名曲

さわりでごまかすブルーグラスの名曲: Sailor's Hornpipe

c0032583_18192646.jpg
今度の秋の軽井沢フェスでも、 "Happy Fiddlers" の皆さんでフィドル・チューンを演奏する予定です。この演奏に向けて、代表的なフィドルチューンの録音を、引き続きやっていきたいと思います。

今日は、Sailor's Hornpipe です。

ポパイの漫画で有名な曲ですよね。だいたい、キーは A で弾くことが多いのではないかと思いますが、ここでは、G でやっています。

フィドラーやマンドリニストにとっては、G でやるとBパートが少し難しくなります。A だとかなりやりやすくなります。Aパートもやりやすいかもしれません。

演奏の方は、またもや、あちこちひっかかっていますが、とりあえず、アップしました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
⇒下線をつけた曲名をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Sailor's Hornpipe (ゆっくりバージョン) キーは G。テンポは80です。

Sailor's Hornpipe (早いバージョン) キーは G。テンポは95です。

<Intstruments>
- Fiddle: Yamaha Silent Violin SV-110
- Mandolin: Gibson F5L
- Guitar: Santa Cruz Tony Rice Model
- Recorder: ZOOM PS-04

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以前よりは、レコーダーの録音レベルの調節が、少しうまくできるようになったような感じがしますが、どうでしょうか。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-05-03 19:13 |  -フィドルチューンの名曲

さわりでごまかすブルーグラスの名曲: Fisher's Hornpipe

c0032583_167268.jpg


今日の「さわりでごまかすブルーグラスの名曲」シリーズは、軽井沢フェスを控えてフィドル・チューンの練習を兼ねて、Fisher's Hornpipe です。

この曲も代表的なブルーグラスのフィドル・チューンの1つですが、この曲の名前の由来は、「魚釣りのホーンパイプ」ということではなく、「フィッシャーさんのホーンパイプ」ということだという説もあるそうですね。

今日の録音は、フィドルとマンドリンとワンコーラスづつのシンプルなものとしてみました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
⇒下線をつけた曲名をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Fisher's Hornpipe

<Intstruments>
- Fiddle: Yamaha Silent Violin SV-110
- Mandolin: Gibson F5L
- Guitar: Santa Cruz Tony Rice Model
- Recorder: ZOOM PS-04
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このシリーズでは、自宅録音のため生フィドルが使えず、サイレントバイオリンになっています。この音がやっぱり今一です。もちろん腕がよければ問題ないのでしょうが...
[PR]

  by kasninoyh | 2006-04-10 05:54 |  -フィドルチューンの名曲

さわりでごまかすブルーグラスの名曲: Arkansas Traveler

c0032583_19382666.jpg


今日の 「さわりでごまかすブルーグラスの名曲」 シリーズは、Arkansas Traveler です。

これもよく弾かれるフィドルチューンです。今日は、早めのバージョンとゆっくりめのバージョンの2つをアップしてみました。

どちらも技術的レベルはそれなりですが、参考になれば幸いです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
⇒下線をつけた曲名をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Arkansas Traveler (早いバージョン)

Arkansas Traveler (ゆっくりバージョン)
こちらは、あちこちひっかかってばかりですいません。あまり参考にはなりませんね。

<Intstruments>
- Fiddle: Yamaha Silent Violin SV-110
- Mandolin: Gibson F5L
- Guitar: Santa Cruz Tony Rice Model
- Recorder: ZOOM PS-04

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ゆっくり弾くというのは、かなり難しいことですね。早く弾くと、ごまかしが効くところがありますが、ゆっくり弾く場合には、全てを完全に弾かないといけません。うーん更に粗が目立ってしまうなぁ。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-04-08 19:30 |  -フィドルチューンの名曲

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE