カテゴリ:ライブ活動( 258 )

 

阿佐ヶ谷JAZZ STREET 2010 にブルーグラスで参加:10月23日

c0032583_1831723.jpg


毎年10月下旬の金曜、土曜日は、阿佐ヶ谷の町中で 阿佐ヶ谷JAZZ STREET が開催されます。今年は、10月22日と23日に開催されました。

このジャズの祭典に、今年も、我々 Moon Stompers は、ブルーグラスで参加しました。今回は、お墓の前での演奏も含めて、3回ステージがありました。

最初は、お寺の前の通りに置かれたテントでの演奏です。

道行く人達が立ち寄って聞いていってくれました。

c0032583_18452247.jpg


c0032583_18462273.jpg


夜になってからは、商店街のはずれで演奏しました。

写真には写っていないですが、手前にお客さんが結構聞きに来てくれました。

c0032583_2059383.jpg


最後は、いつもの通り、焼き鳥屋のアサガヤ エベスでの演奏です。

c0032583_2114734.jpg


c0032583_2115931.jpg


今回も、お客さんと一緒になって、楽しく演奏させていただきました。

ありがとうございました。

c0032583_2125527.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2010-10-26 23:28 | ライブ活動

Surf & Turf のこんとん館月例ライブ:7月12日

c0032583_23115323.jpg


Surf & Turf は、毎月第2木曜日に原宿のこんとん館でライブをやっています。

いつもはそれ程こまないライブですが、7月12日は、どういうわけか満杯のお客様となりました。

c0032583_2312329.jpg


この日は、アメリカはサンフランシスコから Mr. W. F. も来てくれて、一緒に演奏を楽しみました。

c0032583_23121175.jpg


Mr. W. F. は、以前、会ったことのあるサンフランシスコから来たアメリカ人と同じバンドで活動している人で、その縁で今回も飛び入り参加となりました。ドブロがパートだそうです。

とにかく満員のお客様と、アメリカからのお客様も加えて大いに盛り上がった一晩となりました。

(写真は、Surf & Turf のウェブサイト掲載のものです。)
[PR]

  by kasninoyh | 2010-07-20 23:10 | ライブ活動

高円寺 Moon Stomp のブルーグラスジャム:7月16日

c0032583_21341425.jpg


今日は、高円寺のライブハウス Moon Stomp で毎月2回行われているブルーグラスジャムの様子をお届けしましょう。

c0032583_21342455.jpg


この日(7月16日)は、最初のうちはあまり人がいませんでしたので空いているように見えますが、いつも夜もふけると一杯の人になります。

c0032583_21414927.jpg


c0032583_2142024.jpg


c0032583_21422561.jpg


Moon Stomp のブルーグラスジャムは、とてもフリーな感じで気軽なジャムです。聞きにきてくれたお客様と一緒になって楽しむジャムになっています。

毎月第1、第3金曜日にやっていますので、皆様お時間があれば、是非お寄りください。
[PR]

  by kasninoyh | 2010-07-18 23:28 | ライブ活動

Moon Stompers のライブ:6月19日at 猪口菜

c0032583_20561476.jpg


Moon Stompers が、6月19日に国立のライブハウス「猪口菜」(チョコザイ)でライブをしました。

c0032583_2056184.jpg


Moon Stompers は、高円寺のライブハウス Moon Stomp に集まるピッカーで作ったジャムバンドです。練習は全くしていませんが、日頃のジャムの成果を披露しました。

c0032583_20563180.jpg


最後には、聞きに来ていただいたお客様ともセッションをしました。

Moon Stompers は、8月14日にも同じ猪口菜でライブを行う予定です。
[PR]

  by kasninoyh | 2010-07-02 23:53 | ライブ活動

Orient Church 池袋西口ウエストパークフェスティバルでの演奏:6月5日

c0032583_171184.jpg


今日は、6月5日に池袋西口の広場で行われた第6回フォーク&カントリーウエストパークフェスティバル2010での、
我らが Orient Church の演奏の様子などをお届けしたいと思います。

c0032583_1745558.jpg

↑これが池袋西口広場に設定されたフェスのステージです。


c0032583_17101023.jpg

↑我らが Orient Church は、なんと5日のトップバッターです。

c0032583_17123076.jpg


当日のお天気は予報ではあまり良くなかったのですが、我々が演奏する頃にはとても良いお天気になり、フェス日和となりました。

c0032583_1765792.jpg


c0032583_177747.jpg


↓演奏前の準備風景です。
c0032583_1713524.jpg

c0032583_1785597.jpg

c0032583_179672.jpg


当日の演目は次の曲でした。

Blueridge Cabin Home
When You Kneel At Mother's Grave
Foggy Mountain Top
The Fields Have Turned Brown
Day Break In Dixie



c0032583_17153546.jpg

↑こちらは、ブリッジファイブの皆さん。


この日は、池袋西口の大きなステージで楽しく演奏できました。

実は、我らが Orient Church としては、いろいろあって、バンドとしてはこれが最後のステージとなってしまいましたが、とても良い思いでとなりました。
[PR]

  by kasninoyh | 2010-06-08 23:59 | ライブ活動

Pacific Express の演奏:朝霧ブルーグラスピッキングパーティ(5月29日)

c0032583_23174488.jpg


今日は5月29日に行われた
朝霧ブルーグラスピッキングパーティー
での我らが
Pacific Express
の演奏の模様をお届けします。

今まであちこちで演奏してきた曲ですが、朝霧フェスに備えて練習をしました。その成果やいかに?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。(PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。)

Home Of The Blues
このサイトにも何回かアップした曲です。カントリーの曲ですが、ブルーグラスのフィーリングでもぴったりの曲です。

The Old Home Town
これは誰が作った曲なのでしょうか。トラッドなんでしょうか。いわれは分らないのですが、私の好きな曲の1つです。Mountain Heart のバージョンを基にしています。

Whitewater
ベラ・フレックの名曲。バンジョーがバッチリです。ベースとギターも良いですね。(自画自賛)

Red Clay Holo
ジリアン・ウエルチのペンになる曲です。なかなか味のある曲だと思います。歌詞の意味は今ひとつ良く分りませんが...

Pacific Express
- Guitar & Vocal : Mr. K.
- Banjo : Mr. S.
- Base & Vocal: Mr. M.
- Mandolin, Fiddle & Vocal : NINO


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

朝霧フェスのホールは、音響が良く、お風呂屋の中で歌っているような感じで、録音にも相当にエコーがかかっています。

Pacifice Express は、20台の超若手バンジョープレーヤーと40台、50台のベテラン・ブルーグラッサーが組んでいるという、ブルーグラス界ではなかなかユニーク(?)なバンドではないかと思っています。

これからも楽器演奏はもちろんですが、コーラスにも磨きをかけていきたいと思っています。

c0032583_23393335.jpg

c0032583_2343101.jpg

c0032583_23433559.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2010-06-03 23:16 | ライブ活動

Acoustic Strings 倶楽部の演奏:5月23日のBMO

☆Acoustic Strings 倶楽部

c0032583_20583945.jpg



今日は、先日行われたビックマウンテンオープリーでの我らが Acoustic Strings 倶楽部 の演奏をお届けします。

当日は、4曲演奏したのですが、最初の曲は録音するのを忘れてしまったので、3曲分をお届けします。

尚、演奏曲目は以下の通りです。

Hard Hearted
Love and Wealth
Cotton Patch Rag
浜辺の唄


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。(PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。)

Love and Wealth
Louvin Brothers のヒット曲の1つです。シンプルな曲かと思ったのですが、コーラスのハモの部分がなかなか分りずらく、思ったよりまとめるのに苦労しました。

Cotton Patch Rag
これは、テキサスフィドルのスタイルでよく演奏されるフィドルチューンです。フィドラーとしてはマスターしておくべきレパートリーの1つです。でも、この手の曲をやるためには、まだまだ練習が足りません。

浜辺の唄
誰もが知っている日本の唱歌です。これもハモがなかなか難しい曲で、メロディーの上下もあるので難しい曲ですね。前回のBMOの時に、時間切れで歌えなかったので、リベンジの再トライです。


Acoustic Strings 倶楽部
- Guitar & Vocal : Mr. N.
- Base Fiddle : Mr. O.
- Mandolin, Fiddle & Vocal : NINO


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回は、私としては、結構難しいフィドル曲にチャレンジしました。もっと練習しなければ。

次回のBMOは、11月です。我らがバンマスによれば、今度は、ビル・モンロー特集となる予定です。乞うご期待。
[PR]

  by kasninoyh | 2010-05-25 23:52 | ライブ活動

Orient Church 吉祥寺音楽祭で演奏!(5月5日):その2


c0032583_22515694.jpg

↑ 吉祥寺音楽祭のパンフに記載された Orient Church の紹介です。



それでは、今日は、先日の5月5日の吉祥寺音楽祭「スーパーステージ」における我らが Orient Church の演奏の様子をお届けしたいと思います。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。(PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。)

Blue Ridge Cabin Home
本当に定番中の定番の曲です。ブルーグラスが初めてという方にも分りやすい曲かと思います。

The Fields Have Turned Brown
割としっとりした曲です。Country Gentlemen のスタイルで演奏しました。フィドルがよくはまっています。

Foggy Mountain Top
我らが紅一点、Angel のボーカルをフィーチャーした曲。The McLains というバンドのスタイルで演奏しました。バンジョーのフレイリングがポイントです。

Dear Old Dixie
言わずと知れたアール・スクラッグスの名曲です。

When You Kneel at Mother's Grave
最初は予定していなかったのですが、時間に余裕があるとのことで、最後にこの曲をやりました。リードボーカルの Summy の十八番です。

Orient Express
- Guitar & Vocal : Mr. Summy O.
- Banjo & Vocal : Mr. Kenny K.
- Dobro & Vocal : Mr. Frank M.
- Fiddle & Vocal : Ms. Angel I.
- Base, Vocal & Clogging : Mr. Carly O.
- Mandolin & Vocal : NINO


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

とにかく大きな舞台で、良い天気の下、たくさんの方々に聞いていただくことができて良かったです。

炎天下、ご静聴いただいた皆さん、ありがとうございました。

c0032583_2334057.jpg


c0032583_2334583.jpg


c0032583_23351416.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2010-05-11 22:45 | ライブ活動

Pacific Express の小ライブ:3月29日 at Back In Town

c0032583_23525198.jpg


はてさて、我らが Pacific Express も、久しぶりに3月29日の Back In Town ブルーグラスナイトで演奏させてもらいました。

今日はその時の録音をアップいたします。

Mr. U. による録音を使わせていただきました。いつも録音ありがとうございます。

ちゃんと録音していただくと全体のバランスも良く分って、勉強になります。(いつもは足元にレコーダーを置いて録音するので、少し偏った音になってしまいます。)ベースの音がとても良く入っています。

でも、課題もいっぱい分ってしまう、という点もありますが。

いやいや、常に課題を克服していくことに、成長があるんですよね....!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。(PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。)

Home of The Blues
この曲は、最近の我々の新曲です。もともとジョニー・キャッシュのヒット曲だとか。我々は、Mr. K. のボーカルを中心に、Nashville Bluegarass Band のバージョンで練習しました。なかなか良い曲です。

Early Morning Rain
これは、お馴染みのフォークソング。フォークの殿堂、バック・イン・タウンで歌わせていただくので、久しぶりにこの曲をやりました。

上を向いて歩こう
この曲もずっとバンドで練習している曲です。なかなかハモがうまくいかないのですが、それでもだんだん良くなってきた(?)と思っています。

Slipstream
これは、ベラ・フレックのインスト。我らが誇る若手バンジョープレヤー Mr. S. ならではの選曲です。マンドリンはなかなか付いていけてません。う~ん、練習あるのみ...

Midnight Moonlight
これは、ピータ・ローワンの名曲です。ボーカルの Mr. K. の得意の曲。最後の方のインストパートに工夫がいりますが、乗ってやることはできたような気がしています...ベースが結構いいと思うのですが。

Pacific Express
- Guitar & Vocal : Mr. K.
- Banjo : Mr. S.
- Base & Vocal: Mr. M.
- Mandolin & Vocal : NINO

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

来月は、ますます忙しい月となりそうで、ブルーグラスの方もあまり出来ない感じですが、5月になれば、季節もよくなるし、いよいよフェスシーズンも始まるし。皆さん、頑張りましょう!!
[PR]

  by kasninoyh | 2010-03-30 23:30 | ライブ活動

Pacific Express の小ライブ:2月16日こんとん館

c0032583_2382768.jpg


今日は、久しぶりに我らが Pacific Express の小ライブの模様をお届けします。

先日の2月16日は、めずらしくこんとん館で少しライブをやりました。少し新しい曲もトライしてみましたので、お時間がある方は聞いてみてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。(PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。)

Old Hometown
これは、レスター・フラットの曲です。ずっと以前からやりたかったのですが、人前でやったのはこれが初めてです。マンドリンがもっと輝くような音がでれば良いのですが....

Shenandoah Breakdown
バンジョー・インストの定番です。我バンドの若手ホープの Mr. S. のピッキングが冴えています。

Home of The Blues
この曲は、最近、レパートリーにしようと練習を始めたばかりの曲です。最初の方は、ハモがうまくいっていなくてすいません。ところで、これは、ジョニー・キャッシュの曲なんですね。シンプルなメロディーですが、とても良い曲です。哀愁を込めて歌えれば良いですね。

Tall Pines
これもお馴染みの曲ですが、ライブでは久しぶりに歌いました。

We Live in Two Different World
これもお馴染みの曲の1つです。もともと、Fred Rose という人が作ったカントリーの曲ですが、私としては、Hank Williams がソロでギターだけで歌っているバージョンがとても印象に残っています。

Pacific Express
- Guitar & Vocal : Mr. K.
- Banjo : Mr. S.
- Base : Mr. M.
- Mandolin & Vocal : NINO

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

我らが Pacific Express も、今年は少し新しい曲を仕入れて、活動を広げられればと思っています。

c0032583_23313985.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2010-02-14 23:06 | ライブ活動

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE