<   2005年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

フィンガーピッキングの名手 Jim Hurst

c0032583_23431582.jpg


今日は、ギタリストを取上げてみました。Jim Hurst です。

彼は、もちろん、フラットピッキングもすごいのですが、やはり持ち味は、そのフィンガーピッキングではないかと思います。ブルーグラスの世界では、フラットピッキング優勢で、フィンガーピッキングをする人はあまり多くないと思いますが、彼のフラットピッキングは、とても味があります。

フィンガーピッキングは、ボリュームと音の切れが鈍くなる傾向があるかと思いますが、Jim のピッキングは、音量もありますし、切れもあります。

IBMA の年間最優秀ギタリストにもなり、相当有名になりましたが、私が2000年の夏にナッシュビルの郊外で開かれるナッシュキャンプに参加して、教授陣の一人として Jim を見た頃は、クレア・リンチのフロント・ポーチ・ストリング・バンドの一員として、ようやく名前が全米的に売れ始めていた頃でした。

とても暖かい感じの人で、一目見た感じは、とてもあのようなハイテクニックのギターを弾くミュージシャンという感じではありません。自分でも言っていましたが、トラックの運転手をやったり、随分と苦労してきたようで、音楽だけで食べていくことにしたのも、最近のことだ、とのことでした。

手も指もごつくて、芸術家の手ではありません。まぁ、ブルーグラスにはそういうが人が多いのでしょうが、そのくらいパワーがないと、あのような音は出せないのかもしれません。(そういえば、セゴビアの指も太くてびっくりしますよね。)

c0032583_2345288.jpg


1週間のナッシュキャンプでは、毎晩、教授陣によるミニコンサートがあり、間近で演奏を聞くことができるのですが、ベースのミッシー・レインズと一緒に、すばらしいギターテクニックと歌を聞かせてくれました。当然のことですが、プロは、やっぱりすごいものです。

彼の自作で A Minor Infraction という曲があります。題名の通り、Aマイナーのコード展開の練習のような曲ですが、なかなか乗りの良い曲です。これは、フィンガーピッキングの良さが発揮される曲です。でも、あの固いスチール弦で、細かい音を早く弾きながら一定のボリュームを上げていくことは、相当に難しいことです。

現在は、クレア・リンチが引退状態ですので、ミッシーと一緒にグループを組んでツアーをしたりしているようですが、「本当に音楽が好きないい親父」といった感じの Jim が、益々活躍してくれるよう祈るばかりです。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-09-29 23:06 | ブルーグラスプレーヤー

銀座ロッキートップでの Rise & Shine のライブ:9月27日

c0032583_23402171.gif


昨日、9月27日は、私がマンドリンでお世話になっている Rise & Shine の銀座の老舗ライブハウス、ロッキートップでのライブでした。

めっきり秋らしくなって涼しくなった日でした。お客様の方も少なかったのですが、私の知り合いも来てくれていて、アットホームな感じで演奏ができました。

このバンドは、事前に演題を決めずにステージで気分で決めるという大胆な方式を取っているため、新参者の私は苦労するバンドです。毎回、演奏がジャムのようになってしまい、ブレークに新鮮味がないのが残念です。レパートリーを完全に覚えるしかないですね。

そんな中で、私がリードを取った曲としては、新しく Live And Let Live をやりましたので、録音をアップしておきます。ついでに、いつものインストですが、Daybreak In Dixieもアップしておきました。

=============================================
★ライブ録音: Rise & Shine at Rocky Top on September 27, 2005
(下線をクリックしてください。音がでるまで時間がかかる場合があります。)

Live And Let Live

Daybreak In Dixie

○ギター: Mr. M.
○バンジョー: Mr. I.
○ベース: Mr. K.
○マンドリン: NINO
=============================================

Live And Let Live は、思い出のある曲です。

ニューヨークで2001年の911があった後、ニューヨークで開かれた小さなフェスでも歌いました。崩れ去ったワールドトレードセンターに上っていく消防士達の姿が重なる歌です。

このバンドでは、今後とも、もう少しハーモニーとブレークを聞かせられるように、練習していきたいと思います。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-09-28 23:14 | ライブ活動

曙橋 Back In Town でのブルーグラスナイト:9月26日

c0032583_0222662.jpg


9月26日は、恒例の曙橋のライブハウス Back In Town でのブルーグラスナイトの日でした。 

c0032583_024099.jpg


この日は、4つのバンドが出ましたが、秋を意識した選曲と統一したユニフォームで、東京ブルーグラスジュニアーの方々は、決まっていましたね。

c0032583_0251571.jpg


BGM というバンドの女性ボーカルの方は、ご自分でペイントしたギターで演奏しています。

c0032583_025462.jpg


上の写真は、駄洒落も飛んで楽しいキャビナーズの皆さんです。

我々、クラウド・クックー・バンドは、先日、こんとん館で演奏した曲と同じ曲を演奏しました。一回やっているので、少し、まともにできたかなぁ、という感じがしています。

来月は、25日の予定です。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-09-27 22:28 | ライブ活動

聖書を少しずつ読んでいます...ブルーグラスゴスペルの歌詞

c0032583_23264656.gif


最近、少しずつ聖書や聖書についての解説書などを読んでいます。

ブルーグラスには、たくさんのゴスペルの曲がありますが、その歌の内容は、キリスト教徒には当然のことなのでしょうが、我々素人には、わからないことがたくさんあります。

もともと、私などは、一応、仏教徒のつもりなので、仏教徒がゴスペルを歌う、というのも、真面目に考えればどうなのか、ということもあるんでしょうが、全ての宗教は、目指すところは同じ、ということもあるんでしょうから、許されてもいいんだと思います。

これまでも意味を考えずに、曲の魅力だけで歌ってきたゴスペルがたくさんあるのですが、この機会に、内容を見直してみたいと思っています。結構、目からうろこ、というのもたくさんありますね。(ところで、この「目からうろこ」というのも、聖書の言葉なんだそうですね。)もし、キリスト教に詳しい方がいらっしゃれば、いろいろご教示ください。

これから、少しずつ、内容が分った歌詞から取り上げていってみたいと思います。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-09-26 23:19 | ブルーグラスの曲・歌詞

ギターの名手3人によるライブDVD

c0032583_01045.jpg


今日は、少し前に買ったギターのライブのDVDをご紹介します。

"Jim Hurst, Tim Stafford & Bryan Sutton, Live in Nashville" というDVDです。言わずと知れたギターの名手3人の小ライブです。

3人とも、それぞれ、独自のスタイルを持っています。その3人が掛け合いをやっていて、とてもしまった内容になっています。

Jim Hurst は、フラットピッキングばかりでなく、フィンガーピッキングもやりますが、彼の自作の A Miner Infraction が良いですね。これは、なんとかコピーしたいと思っているのですが、比較的ストレートなコード進行ですが、難しい!

Tim Stafford は、フィンガーボードに小指と薬指を完全に置いて弾くんですね。あの弾き方で、よく、あれだけ自由な音を出せるものです。結構、シンプルなんですが、いいです。彼のオリジナル Midwestern Town を特別ゲストの Ronnie Bowman が歌うんですが、この曲も良い曲です。

Bryan Sutton は、純粋のフラットピッキングですが、1つ1つの音が正確です。自作の Decision At Glady Fork 等を演奏しています。

最後に、3人で St. Anne's Reel を演奏するのですが、これが又独特の乗りとリズムで気持ち良い演奏になっています。3人とも違ったスタイルで、それぞれに素晴らしい。この曲は、Jim だけ、オープンDで弾いていて、他の2人は、2カポのCです。

いつもマンドリンとフィドルを弾くことが多くなっているのですが、やっぱり、ギターも良いですよね。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-09-24 23:40 | CD・DVD・Podcast

原宿ブルーグラスジャム第4回目開催!:9月21日

c0032583_22183219.jpg


昨日、9月21日は、第4回目の原宿ブルーグラスジャムの日でした。

c0032583_22195387.jpg


丁度、3連休に挟まれた3日間の真ん中の日、ということもあって、いつもより少な目のご参加でしたが、ビル・モンローの生まれた月に引っ掛けて、ビル・モンローにちなむ曲を中心にジャムをして盛り上がりました。

c0032583_2220692.jpg


ビル・モンローの曲は、有名なんですが、あまりジャムとかフェスとかで歌われない、という曲が多いと思います。

昨日、ジャムった中では、昨日が始めてのご参加だった、Kさんが、Little Girl And The Dreadful Snake を歌ってくださり、感激でした。

c0032583_22192139.jpg


この曲は、歌としては有名だし、実話だということも結構知られていると思うのですが、1度か2度聞いたことがあるだけで、自分で歌えるところまでは行かない、というのが普通(?)ではないかと思います。これ、結構、良い曲なんですよね。

c0032583_22204083.jpg


今回は、都合で月末ではなかったのですが、来月10月は、31日の予定です。お時間のある方は、是非、お寄りください。それでは、又。

以上
原宿ブルーグラスジャム実行委員会

c0032583_22195252.jpg


c0032583_22211554.jpg


c0032583_22202018.jpg


c0032583_22214264.jpg

↑カメラを向けると、いつもこんとん館のママは、こちらを向いてくれません。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-09-22 22:21 | ライブ活動

原宿ジャム用の歌詞カード追加分ができました。

c0032583_001327.jpg


原宿の「こんとん館」で毎月開催している「原宿ブルーグラスジャム」用で使っている歌詞カードの追加分ができましたので、アップしておきます。約115曲入っていますです。ほぼ、倍増ですね。

今回は、時間があまりなかったので、コードを挿入できたのは、ごく一部になっています。又、有名だけれども、私自身、あまり歌ったことがない曲も随分入っています。

お時間があれば、ダウンロードしてみてください。

=================================================
★原宿ブルーグラスジャム用歌詞カード追加分 No.1 
(下線をクリックしてください。PDFファイルです。)

原宿ブルーグラスジャム用 歌詞カード追加分 No.1 (2005年9月19日作成分)

=================================================

以前のバージョンの歌詞カードに追加してお使いいただければ、と思います。後日、この追加分も合体させた歌詞カード第2版を作りますので、できたところで、アップしておきます。

この歌詞の整理は、随分、時間と手間がかかりますが、いろいろと整理になって、私自身にも大変役に立ちました。(まだまだ、整理しなければいけないのですが。)

ところで、次の原宿ジャムは、9月21日(水)です。丁度、今月9月は、ビル・モンローが生まれた月でもあるので、ビル・モンローにちなんだ曲をできるだけ取り上げたいと思います。(もちろん、その他の曲でもOKです。出来る限り、ということです。)

それでは、お時間のある方は、21日にお会いしましょう!
[PR]

  by kasninoyh | 2005-09-20 01:02 | ライブ活動

Orient Express とスケアクローのリユニオン(9月9日)

c0032583_2321159.jpg


この写真は、ちょっと前の9月9日(金)の池袋のサニー・スポットというライブハウスでのセッションの様子です。

以前、ニューヨークにいたときにやっていた Orient Express というバンドでご一緒していた Mr. N. が仕事で東京へ来られたので、久しぶりに昔のメンバーと集まった次第です。

以前、同氏が参加していたスケアクローというバンドのメンバーも集まりました。上の写真は、そのスケアクローのメンバーのセッションです。

内輪の集まりですが、楽しいセッションができました。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-09-19 23:25 | ライブ活動

クラウド・クックー・バンドのライブ演奏録音:9月15日

c0032583_2314668.jpg


今日は、9月15日のクラウド・クックー・バンドのライブ演奏の録音をアップしてみました。場所は、いつもの原宿「こんとん館」です。

録音音質も演奏内容も今一ですが、現場の感じだけは伝われるでしょうか。

=================================================
★クラウド・クックー・バンドのライブ演奏の録音(9月15日)
(下線をクリックしてください。音が出るまで時間がかかることがあります。)

1. I'll Fly Away & Nobody Knows

2. I Believe In Music

3. Lonesome Blues

4. Sound Of Goodbye

5. Ride Upon The Moon

6. Forget Me Not

7. Don't Think Twice, It's Alright

8. I 'm Still Feeling Blue

9. Living In A Country World

10. Cuckoo's Nest

○バンジョー: Mr. K.
○マンドリン: Mr. S.
○ギター: Ms. K.
○ベース: Mr. M.
○フィドル: NINO
=================================================

それにしても、録音するとあらばかりが目立ちます。ハーモニーの練習がもっと必要です。でも、とにかく、楽しみながらやる趣味ですから、皆が楽しいことが一番ですね。

c0032583_2381948.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2005-09-18 22:59 | ライブ活動

池尻大橋のチャドでの「おやじバンドの日」:9月16日

c0032583_18434894.jpg


9月16日は、先月に引き続き、池尻大橋のライブハウス「チャド」で毎月、第3金曜日開かれる「ブルーグラス・デー」に行ってきました。

先月も、ブルーグラスばかりでなく、グループサウンズあり、ブルースあり、と賑やかで、小さいお店に「おやじ」が一杯、という異常な状況でしたが、今回も、飛び入りですごいミュージシャンが入って、大いに盛り上がりました。

一応、ブルーグラスやカントリーを少しやったところで、プロのドラマーが飛び入りで入り、ブルースやロック、ベンチャーズ等を次から次にやって、何ともすごい夜でした。

c0032583_18525965.jpg


ドラムは、相当な音量で、ブルーグラスやフォークとは全く違うリズムとボリュームなので、ちょっと「感じが違うなぁ」ということで帰ってしまう人もいましたが、これは、なかなかのドラムでした。

私は、ロックはわかりませんが、ブルースのドラムは本場のような感じでした。

まぁ、先月に引き続き、本当におやじのフラスト解消の晩でした。
[PR]

  by kasninoyh | 2005-09-17 11:42 | ライブ活動

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE