<   2006年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

ブルーグラスの中の「ワルの歌」

c0032583_044740.jpg

今度の木曜日(11月30日)は、恒例の原宿ブルーグラスジャムです。

毎回、ジャムのテーマを一応決めています。今回は、「ワルの歌」というちょっと変わったテーマにしてみました。

ブルーグラスには、結構、「ワル」についての歌があると思います。具体的に上げてみると、次のような曲でしょうか。

●人殺しの歌(Murder Ballads)
- Banks Of The Ohio
- Down In The Willow Garden
- Pretty Polly
- Tom Dooley
- Wild Bill Jones

●荒くれ男、ならずもの、ごろつきの歌(Rascals)
- Cash On The Barrelhead
- Doing My Time
- Forty Years Of Trouble
- Free Born Man
- Ninety Nine Years
- Prisoner's Song
- Worried Man Blues

●荒くれ女の歌(Wild Women)
- Darling Corey
- Dim Lights, Thick Smoke
- Little Maggie


聞いたことがある有名な曲もあるのですが、歌ったことがない曲が多いですね。今度のジャムでは、少しチャレンジしてみたいと思います。

もちろん、ジャムでは、このテーマ以外のどんな曲でもOKです。(今回のテーマは、ちょっと、ハードルが高いか。)

インストも歓迎です。「フィドルチューンやり尽くし」なんてのもいいかもしれません。

それでは、お時間のある方は、こんとん館でお会いしましょう。

以上

原宿ブルーグラス実行委員会
[PR]

  by kasninoyh | 2006-11-28 23:57 | ブルーグラスの曲・歌詞

Pacific Express のスケッチ

c0032583_22264312.jpg

先日、こんとん館で我らがジャムバンド、Pacific Express のデビューをしたのですが、その時のスケッチ画にベースの Mr.M. が入っていない不完全な形だったので、今日は、4人のスケッチをしてみました。

手元の写真にいいものがなかったのですが、何とか描いていました。パソコンで絵を描くのも難しいものです。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-11-27 01:26 | ライブ活動

女性ボーカリストの新星:Alecia Nugent

c0032583_163541.jpg

今日ご紹介するCDは、最近、人気が出てきている女性ボーカリストの Alecia Nugent です。

このアルバム、"A Little Girl, A Big Four Lane" は、彼女の2枚目のアルバムになるそうです。

彼女も、最近の流れなのか、Rhonda Vincent, Patty Loveless あるいは Cherryholmes の Cia Leigh のようなパワフルな歌い方です。

でも、必要以上に力んでいなくて、パワフルですがスムースに入ってくる感じがします。こう言っては失礼なのかもしれませんが、最近になっての Rhonda Vincent のような感じでしょうか。

このため、ずっと聞きやすいです。というか、ブルーグラスというよりカントリーに近いのかもしれません。このアルバムのプロデュースは、カール・ジャクソンがやっているそうなので、さもありなんというところでしょうか。

Alecia は、ルイジアナ生まれで、彼女が生まれた年に父親が作ったブルーグラスバンドで、10代からリードボーカルを勤めていたとか。やっぱり、そういうキャリアなんですね。

最近の Bluegrass Unlimited Natinal Bluegrass Survey では、このアルバムがずっと上位にランクされています。

個別の曲では、Too Good To Be True が3位、I Cried All The Way To kentucky が19位にランクされています。

You've Still Got It は、アリソン・クラウスとユニオン・ステーションがバックアップです。

Letter From Home もなかなかいい曲です。

アルバムの最後の When It Comes Down To Us (It's All Up To You) は、最近、車椅子のシンガーとして知られている低音の素晴らしい Bradely Walker とのデュオで、しっかり締められています。

「女性ブルーグラスシンガーは、甲高い声で気色に合わない」、という向きの方も、この Alecia Nugent のアルバムは、メロディーのきれいな曲も多くて聞きやすく、気にいるかもしれませんね。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-11-26 17:00 | CD・DVD・Podcast

お宝拝見: Merrill Guitar

c0032583_15531639.jpg

今日のお宝拝見は、 Merrill Guitar C-28 です。(C-28だと思うのですが、確認していません。)

ちょっと前にやった平塚のライブでご一緒したギタリストの Mr.N. 所有のお宝楽器です。

あまりギターについては、詳しくないので大きなことは言えないのですが、最近は、ギターの黄金時代と言えるのかもしれません。5千ドルから8千ドルぐらいのところで、素晴らしい音質と弾きやすさの楽器があるように思います。

これも、とても良い音を出すギターです。2弦のDを押さえる例のブルーグラスの人達が良く弾くGコードをを弾くと、独特の良い響きを出してくれます。

c0032583_15544120.jpg

正直言って、この楽器の現物を見るまで、Jim Merrill というルシアーは知りませんでした。

それにしても、同じ値段としても、Martin の新品よりは、ずっと良い音を出す楽器がたくさんあるのには、驚きます。(Bourgeois Guitars, Collings, Larrivee, SCGC 等など。)
[PR]

  by kasninoyh | 2006-11-25 15:49 | 楽器・道具類

11月30日は原宿ブルーグラスジャムの日です!

c0032583_2223119.jpg

さてさて、もう11月なのですが、わりと過ごしやすい陽気が続いています。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今月も原宿ブルーグラスジャムは、11月30日(木)に、原宿のこんとん館で開かれます。

お時間のある方は、是非、お寄りください。

今回のテーマは、

「お好きな曲+ワルの歌(Murder Ballads, Rascals, Rounders And Wild Women)」

にしてみたいと思います。

ワルの歌」とは、ちょっと変な感じですが、ブルーグラスには、人殺しの歌(Murder Ballads)、ならず者(Rascals)、飲んだくれ(Rounders)、荒くれ女(Wild Women) の歌が結構あります。

こういう一見物騒な内容の曲に、とても魅力的なメロディーがついていたりするのですから、面白いものです。

例えば、以下のような曲です。

(Murder Balldas)
Banks Of The Ohio
Pretty Polly
Down In The Willow Garden
Wild Bill Jones

(Rascals)
John Hardy
Jessee James

(Wild Women)
Darling Corey
Little Maggie


他にも結構あると思います。

もちろん、テーマは単なる話題作りですので、いつもの通り、その他、何でもOKですので、好きな曲を好きなようにやりましょう。

それでは、11月30日に、こんとん館でお会いしましょう。

尚、12月は、こんとん館の忘年会(12月28日)に合体するのでお休みの予定です。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-11-21 22:17 | 原宿ジャム

Pacific Express:ジャムバンドの初ライブ(11月17日)

11月17日は、こんとん館で、ジャムバンド Pacific Express のデビューをしました。

このグループは、バンドというより「ジャムをやる集まり」といったほうがいいかもしれません。

仕事が忙しくて練習ができないけれど、バンド的なこともやりたい、という「恵まれない大人達」が、類は友を呼ぶように集まって、こんとん館で演奏させてもらった次第です。

私も、新しく変わった仕事が忙しくなってきたこともあり、最近は、練習の必要なバンドには参加ができないような状況となっています。
c0032583_223704.jpg

メンバーは、バンジョーの Mr. S. ギターの Mr. K. ベースの Mr. M. に私の4人です。

上の絵は、Pacific Express の写真が撮れなかったので、スケッチにしたものです。手元に、参考にするベースの Mr. M. の写真がなくて、3人だけになってしまいました。Mさんごめんなさい。この次には、4人のスケッチにトライします。

ベースの Mr. M. とは別のバンドでもお世話になっており、以前、3月のプライベートピッキングでも一緒に演奏させてもらいました。今回のいきなりの演奏でも、しっかりとベースを弾いてくれたので、なんとかやり通せました。

ギターの Mr. K. も同じ3月のピッキングパーティーを手伝っていただきました。いつも、原宿ブルーグラスジャムに来てくれています。

バンジョーの Mr.S. は、Mr. K. のお知り合いで、井の頭公園や相模湖でのジャムでご一緒させていただきました。

このような縁で、仕事は忙しいけれど、練習なしでとにかく行き当たりばったりの演奏をやろう、ということで始めた次第です。

第一日目の17日は、こんとん館のコーディネートをやっておられる Dr.Y. が主催する夜でした。素晴らしい出演者とゲストの方がたくさん来ていて、とても盛りだくさんでした。

我々のような練習もしていないバンドがやるのはちょっと気が引けるくらいでしたが、とにかく度胸だけでやりました。演奏した曲は以下のト通りです。

Lonesome Road Blues
We Live In Two Different World
Blue Night
I Am A Pilgrim
High On The Mountain
Charlotte Breakdown
Bluegrass Twist


来月も、また、第3金曜日に鬱憤はらしをしたいと思っています。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-11-19 22:55 | ライブ活動

Cloud Cuckoo Band のライブ:11月16日

c0032583_1865819.jpg

11月16日は、我らが Cloud Cuckoo Band のこんとん館ライブでした。

先日の軽井沢フェスで演奏した曲を中心に演奏しました。
c0032583_188711.jpg

対バンは、いつもの長さんバンドです。
c0032583_1881854.jpg

ベテラン・フィドラーのMr. M. は、この日は青い色のエレキフィドルを弾いていました。Mr.K.はいろいろな色のエレキフィドルをお持ちです。
c0032583_1882970.jpg

そして、いつものように宮前ゆきさんが2曲歌ってくれました。

ところで、私の方は、仕事が変わって時間がなくなってきたこともあり、Cloud Cuckoo Band は1年ぐらい「休部」させてもらうことにしました。

そうするとバンドがなくなってしまって寂しいので、同じような境遇の人達でジャムバンドを作って、こんとん館でプレイさせてもらう予定です。

やっぱり息抜きは必要ですよね。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-11-18 18:21 | ライブ活動

軽井沢フェス(その2):11月12日(日)

c0032583_17203238.jpg

軽井沢ブルーグラス・カントリーフェスは、11月11日(土)と12日(日)の週末に行われました。

12日の日曜日は、午前中で終わりとなります。朝から雪が降り出すような状況でしたが、お昼過ぎまで、熱心な演奏が続きました。
c0032583_17205983.jpg

↑日曜の朝も、笹部さんの演奏を聴くことができました。
c0032583_17212198.jpg

↑BGMの皆さん。
c0032583_17214127.jpg

c0032583_17223780.jpg

↑ブルーグラス横浜の皆さん。
c0032583_1723448.jpg


c0032583_17232946.jpg


c0032583_17235932.jpg

↑最後のトリは、キャビナーズの皆さんでした。

みなさん、ご苦労様でした。そして、主催者の方々、PA担当の方、いろいろとありがとうございました。

また、今度は4月にお会いしましょう。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-11-16 23:19 | ライブ・フェスレポート

軽井沢フェス(その1):11月11日(土)

c0032583_05029100.jpg

11月11日、12日の週末は、恒例の秋の軽井沢カントリーブルーグラスフェスティバルに行ってきました。

土曜日は、あいにくの雨がちの天気でしたが、思ったより雨足もたいしたこともなく、途中のドライブもわりと快適でした。
c0032583_051312.jpg

今回もたくさんのバンドの参加がありました。

僭越ながら、毎回思うのですが、回を追うごとに、全てのバンドがうまくなっているのが分ります。「やっぱり好きこそものの上手なれ」ですね。
c0032583_0512362.jpg

今回は、ゲストに笹部さんが来て素晴らしい演奏と歌を披露してくれました。
c0032583_0514444.jpg


c0032583_051586.jpg


c0032583_0521459.jpg


c0032583_0523280.jpg


c0032583_0524930.jpg


今度の軽井沢フェスは、4月です。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-11-14 23:48 | ライブ・フェスレポート

Rise & Shine のロッキートップライブ:11月9日

c0032583_0483363.jpg

11月9日は、Rise & Shine のロッキー・トップ定例ライブでした。

この Rise & Shine は、歴史のあるバンドのせいもあり、あまり練習しないバンドです。ところが、今回は、めずらしく事前の週末に練習をしました。

c0032583_132118.jpg


練習の成果は現れたかどうか疑問でしたが、ここのところやっていない曲もいくつか演奏しました。

例えば、Halleluja I'm ReadyHard Pressed 等です。

お客様からリクエストをいただき、Blue Moon Of Kentucky をやったりしました。

私も、久しぶりに My Rose Of Old Kentucky、そしていつもの Tall Pines を歌わせてもらいました。

c0032583_058188.jpg


この日は、ベテランバンドのキララが対バンでした。

このバンドは、Mr. K. のさわやかなリードボーカルと独特の日本語に訳したブルーグラスソング、そしてベテラン揃いのバックアップ陣です。ドブロは、ひくぞーさんです。

いつもながらの素晴らしいアンサンブルと軽快な演奏を聞かせてもらいました。

Rise & Shine の方も、更に練習をするように努力していきたいと思います。

c0032583_1035.jpg

↑(番外編)これは、この日のロッキートップライブの後、いつも来ていただいているお客様と某所でご一緒した様子です。
[PR]

  by kasninoyh | 2006-11-10 22:57 | ライブ活動

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE