<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

クリスマスの歌:12月18日の小ライブ

c0032583_23463291.jpg

                   ↑Hilde and Seven Chakras の皆さん

12月18日は、いつもの Pacific Express の原宿こんとん館での小ライブでした。

この日は、いつも Hilde and Seven Chakras と The Silver Eagles の皆さんと一緒にやっているのですが、今回は、The Silver Eagles の皆さんは欠席で Hilde and Seven Chakras の皆さんとでした。

そこで、最後は、一緒にクリスマスソングを歌いました。

今日は、その時の録音をアップします。

いつもの通り、音楽性ではなく、やっている人がいかに楽しんでいるか、という雰囲気をお伝えする録音ですので、あしからず...

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Live Performance of PACIFIC EXPRESS and
HILDE AND SEVEN CHAKRAS
at Konton-Kan on Dec. 18, 2007

録音を聞くには、下線のところをクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールしてあれば、聞くことができます。

ジングルベル
お馴染みのジングルベルです。最初、リードボーカルに少しキーが合わなかったり、申し訳なかったのですが、最後の方は、みんなで適当に楽しみました。

きよしこの夜
これも定番ですが、しっとりと行きたいところですがなかなか難しいです。(ハーモニーもめちゃくちゃだぁ。)録音の最後の「来年こそ」という誓いの通り、これにめげずに来年こそ頑張ろう!!(来年もまた同じことを言いそうな気もするけれど...)

I Wonder Where You Are Tonight
やっぱり最後はブルーグラスで締めよう、ということで、やりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

それでは、皆様、ちょっと遅いメリークリスマスそして Have a Happy New Year!
[PR]

  by kasninoyh | 2007-12-26 23:25 | ライブ活動

番外です...森厳寺の銀杏

c0032583_033847.jpg


ブルーグラスとは全く関係ないのですが、私の家の近くにある「森厳寺」というお寺の境内の銀杏の紅葉があまりにもきれいだったので、写真を撮りました。12月の上旬でした。

c0032583_0353169.jpg


なかなか素晴らしい景色でした。
[PR]

  by kasninoyh | 2007-12-25 00:25 | 番外編

来年は子年...ネズミのプレーヤー(3)

ネズミのプレーヤーの最後は、ベースプレーヤーです。

ベースフィドルを描くのが一番苦労しましたね。

c0032583_23523676.jpg


みんな合わせると、結構、かわいいネズミのブルーグラスバンドとなります。

ドブロも描いたほうが良かったかなぁ...

c0032583_2353152.jpg


ということで、まったくの番外編のお遊びでした。

失礼しました。
[PR]

  by kasninoyh | 2007-12-24 23:54 | 番外編

来年は子年...ネズミのプレーヤー(2)

昨日に引き続き、今日は、ねずみのマンドリンプレーヤーを描いてみました。

結構、マンドリンを描くのに苦労しました。

c0032583_23452752.jpg


そして、フィドラーです。

c0032583_23454983.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2007-12-23 23:43 | 番外編

来年は子年...ネズミのプレーヤー(1)

来年は子年、ということで、ネズミのブルーグラスバンドをデザインしてみました。

今日は、まずはネズミのバンジョープレーヤーです。

c0032583_23423613.jpg


ついでに、ギタープレーヤーも。

c0032583_23443349.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2007-12-22 23:41 | 番外編

Eddie Adcock の思い出:以前のブログ記事

先日、Eddie Adcock のライブを見に行きましたが、以前、アメリカで彼らを見た時のことを書いたことを思い出しました。昔のブログ記事ですが、ご参考までに、再掲します。これは、おそらく2000年ぐらいたったのではないかと思いますが、元気溌剌の Eddie でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

c0032583_22204184.jpg


カントリー・ジェントルマンのバンジョー弾きとして有名な Eddie Adcock のライブ・ステージは、1回見たことがあります。

もう数年前になりますが、ニューヨークの郊外エメリン・シアターというローカル劇場でです。

この時は、奥さんの Martha と2人で Eddie Adcock Band というバンドでの演奏でした。あの、独特のメロディックなバンジョーは、100%健全で、そのテクニックの完璧さには、驚かされました。

以前に、ちょっとお話した Bill Keith の方は、少しよたよたしたところがあったのですが、 Eddie は、完璧でした。

c0032583_2230620.jpg


当時、アメリカで Orient Express というアマバンドを一緒にやっていたメンバーが、Eddie の大ファンで、一緒に写真を撮ってもらって、皆でご満悦でした。(上の写真の右から2番目が Eddie です。一番右の男性は、このエメリンシアターでのブルーグラスコンサートシリーズを企画していたドウグ・タックマンです。)

c0032583_22334372.jpg


この時は、どういうわけか Eddie のギター教則ビデオを買ってサインをしてもらいました。でも、このビデオは、まだ1回も見たことがありません。Eddie のギターは、バンジョーと同じような感じですね。というより、彼のバンジョーがギターの弾き方をそのまま持ってきたような弾きかただ、というべきなんでしょうか。

ところで、奥さんの Martha は、とてもきれいな人ですね。少し年を取ってしまった感じですが、若いときは、本当に美人だったと思います。彼女のギターは、少し、癖のある弾きかた方でしたが、とてもしっかりしたベースランを聞かせてくれていました。

c0032583_2238392.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2007-12-12 23:53 | ブルーグラスプレーヤー

Eddie Adcock のライブ!12月9日at 渋谷

c0032583_23271652.jpg


12月9日の日曜日は、待望のEddie & Martha Adcock with Tom Gray のライブを見てきました。

場所は、渋谷のセルリアンタワー内にある JZ Brat というライブスポット。かなり広くて割とゆったりとしており、ジャズやポピュラーのステージを見ながら食事ができる、という感じのところでした。

この企画は、「聴かずに死ねるか!」シリーズという、なんとも悲壮感?の伴うタイトルがついています。Tom's Cabin の意気込みが感じられます。

このタイトル通り、満員の場内は、50台以上がほとんどという感じでした。

ところで、久しぶりに見た Eddie Adock も「日本に来ざれば死ねるか」という感じがなきにしもあらず、という感じでした。

69歳ということでしたが、数年前にアメリカで見たときの元気溌剌という感じはなく、非常に年をとってしまった、という感じが強くしました。

演奏も、以前のようなキレがなく、ミスポジションがちょっと目立ちました。もちろん、誰でも年をとるので、致し方ないことですが。

でも、マーサとのハーモニーやトムの抜群のベースと一緒に聞くと、やっぱり、良いなぁ、という感じでした。

途中では、カントリージェントルマンのフォロワーとして有名な、Mr. S. と Mr. H. がジョインして、カントリージェントルマンを再現する、という楽しい企画もありました。

トム・グレイのベースがとてもよかったですね。ベースがあのようにしっかりしていると、その上にしっかりと歌と楽器の演奏を「乗せられる」という感じです。

全体に、澄んだ音で締めていて、さすがプロです。(当然か)

とにかく、久しぶりに本場のブルーグラス、アコースティック音楽を堪能させてもらった一晩となりました。
[PR]

  by kasninoyh | 2007-12-12 23:30 | ライブ・フェスレポート

Pacific Express の小ライブ:11月20日こんとん館(その2)

c0032583_23591141.jpg


11月20日Pacific Express のこんとん館ライブの録音をまたまたアップします。

今日は、先日に引き続き、後半の数曲です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Live Performance of PACIFIC EXPRESS at Konton-Kan on Nov. 20, 2007
録音を聞くには、下線のところをクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールしてあれば、聞くことができます。

Dim Lights, Thick Smoke
Flatt & Scruggs の名曲です。普通は、酒場に入り浸った「悪い男」の歌が多いのですが、この曲は、酒場に入り浸った「悪い女」の歌です。めずらしいですよね。

Banjo Signal
これも久しぶりに演奏しました。以前は良くジャムでやっていたのですが、フレーズを忘れてしまいました。

Dark Hollow
これは、私の大好きな曲です。よくやるジャムソングの1つですが、良い曲ですよね。

Polka On A Banjo
これは、我々のバンドの以前からの課題曲の1つでした。いきなりやってみましたが、思ったよりは悪くなかったか。バンジョーがしっかり弾いてくれていましたので、後は、コーラスのところかなぁ。

★Pacific Express
Banjo: Mr. M.
Guitar & Vocal: Mr. K.
Base: Mr. M.
Mandolin, Fiddle & Vocal: NINO


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ということで、お耳汚しでした。
[PR]

  by kasninoyh | 2007-12-07 23:57 | ライブ活動

Pacific Express の小ライブ:11月20日こんとん館

c0032583_22304871.jpg

11月20日は、我らが Pacific Express のこんとん館ライブの日でした。

この日は、Pacific Express としてこんとん館で演奏させてもらうようになって、1年がたったという記念すべき日でした。

とは言っても、演奏の方は、例によって例のごとく、練習もなしに、いきなり難しい曲をいくつかやりました。

1年もたったというのに、進歩がないのですが、それでも、毎回、できるだけ違う曲をやってきたので、50曲ぐらいはやったんですよね。

積み重ねは恐ろしいことです。チリも積もれば山となる!!

ということで、またまた、この日の録音を少しアップしてみます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Live Performance of PACIFIC EXPRESS at Konton-Kan
録音を聞くには、下線のところをクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールしてあれば、聞くことができます。

Earl's Breakdown
まずは、小手調べのインストでスタート。

On My Way Back To The Old Home
おなじみのビル・モンローのクラシックです。コーラスのテナーパートがうまくいっていません。練習あるのみ。録音機の電池が切れてしまったので、途中で録音がストップしてしまいました。すいません。

Nine Pound Hammer
これまたブルーグラスとしてはポピュラーな曲。バンジョーとギターが良いですね。ベースも背後でいろいろと遊んでくれています。

★Pacific Express
Banjo: Mr. M.
Guitar & Vocal: Mr. K.
Base: Mr. M.
Mandolin, Fiddle & Vocal: NINO


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ということで、今日は前半でした。また、続きはこの次に。

(つづく)
[PR]

  by kasninoyh | 2007-12-03 22:37 | ライブ活動

11月29日の原宿ブルーグラスジャムの録音:Salty Dog Blues

c0032583_12552290.jpg

                (↑カクテルのソルティー・ドッグです。)


この間の11月29日にやった原宿ブルーグラスジャムでの演奏の様子を一部アップします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Live Performance
at BLUEGRASS JAM AT HARAJUKU

録音を聞くには、下線のところをクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールしてあれば、聞くことができます。

Salty Dog Blues
楽しそうにやっている、というところだけが取り柄です...

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ということで、今月は27日の忘年会ジャムでお会いしましょう。
[PR]

  by kasninoyh | 2007-12-02 12:47 | 原宿ジャム

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE