<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

世附ピッキングパーティー:10月11日~12日(その2)

c0032583_22592243.jpg


今日は、先日(10月11日と12日)行われた世附ピッキングパーティーでの Pacific Express の演奏の一部をお届けしようと思います。

我々 Pacific Express は、新参ということもあって、ステージとしては一番最初となりました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

Panhandle Country
ライブの最初は、インストでスタート。ブルーグラス・ボーイズもよくやっていた Panhandle Country で始めました。早めのフィドルで始めよう、というのがアイデアだったのですが、ダブルストップで弾けていないのが残念です。

Used To Be
ビル・モンローの名曲の1つ。全てデュオでチャレンジです。ビル・モンローのこの手の曲をもっとやっていきたいと思っています。

Little Cabin Home On The Hill
これまたビル・モンローの定番で、我らがバンドの定番でもあります。マイナーを入れたアレンジですが、場数も踏んでいるので、我々のレパートリーの中では安定した曲となっています。

Limehouse Blues
バンジョーの Mr. S. をフィーチャーしたインストです。Mr. S. は、知る人ぞ知るドン・レノの権威です。この曲もドン・レノ風にトライしてみました。バンジョーはいいのですが、フィドルはそこそこでしょうか。

生活の柄
これも我々の定番になってきました。高田渡の名曲です。フィドルの弾き語りも少しは良くなってきたか...

Dim Light, Thick Smoke
最後は、フラット&スクラッグスの定番曲の1つで締めました。

演奏:Pacific Express
Banjo: Mr. S.
Guitar & Vocal: Mr. K.
Base: Mr. M.
Mandolin, Fiddle & Vocal: NINO


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回は、ベースに急遽、Mr. M. に加わっていただきました。さすが、ベースのベテランです。演奏も引き締まってやることができたような気がします。

録音の方は、コンプレッションを掛けたせいか、ベースの音が少しこもってしまったかもしれません。すいません。

とにかく、楽しくすごさせていただきました。

丹沢ブルーグラスサークルの皆さん、ありがとうございました。

また、この次のピッキングパーティーを楽しみにしています!よろしくお願いします。
[PR]

  by kasninoyh | 2008-10-24 22:55 | ライブ活動

世附ピッキングパーティー:10月11日~12日(その1)

c0032583_22271930.jpg


10月11日から12日は、相模湖の世附川ロッジで行われた秋の世附ピッキングパーティーに行ってきました。

主催は、丹沢ブルーグラスサークルの皆さんです。

c0032583_2241353.jpg


丹沢ブルーグラスサークルの皆さんは、世附で6月と11月の年2回、ピッキングパーティーを開催しています。

今回の秋のピッキングパーティーは、春に比べると少しこじんまりした感じでしたが、いろいろなカラーのバンドが演奏をして楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

c0032583_22421121.jpg


夜は、恒例のディナーです。今回は、何と、パエリャでした。

それも、大きなおなべで一度に作るんです。すごいです。いつもまかないをしてくれる Mr. I. や Mr. N. をはじめたくさんの方々、ありがとうございます!!

c0032583_22584565.jpg


さてさて、バンド演奏が終わると、あちこちでジャムが始まります。

今回は、Mr. O. も来られて、Mr. S. と一緒に、あの伝説のドン・レノ・ジャムが始まっていました。これもすごい!!

c0032583_22531375.jpg


春に比べると、さすがに10月の世附は寒いのですが、ジャムの方は、夜が更けるとともに、熱さが増していくという感じでした。

焚き火の暖かさが身にしみるジャムでした。

c0032583_2256740.jpg


c0032583_22563512.jpg


明け方の3時とか4時とかまでジャムをやっていたのですが、翌朝には、またジャムっています!!

皆さん本当に好きです。でも、良いことですね。

c0032583_2256497.jpg


今回も楽しくすごさせていただきました。食事もおいしかったし、ロッジもしっかりしていて、布団にゆっくり寝ることができました。

こういうフェスがいいです。

c0032583_2257422.jpg


いつも丹沢ブルーグラスサークルの皆さんにはお世話になっていますが、また、よろしくお願いします!

c0032583_22571737.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2008-10-16 22:20 | ライブ活動

Donna Ulisse でどんな人?

c0032583_001658.jpg


Donna Ulisse というブルーグラッサーをご存知ですか。

私もつい最近知ったのですが、この人、なかなかいいんです。

バージニアの生まれで、ラルフ・スタンレーのいとこの人と結婚しています。1990年台の若い時に、カントリー歌手としてメジャー・デビューしたようなのですが、その時は鳴かず飛ばず、という状況だったようです。

でも、最近(2007年夏)、ブルーグラス風の新しいCD "When I Look Back" を出して、がぜん注目を受けるようになったようです。

このCDは、全部、Donna のオリジナル(あるいは他の人との共作)です。

オリジナルばかりのCDというのは、内容がわからないので、ちょっと手が出ないことが多いのですが、このCDはなかなか良いのです。

トラッドなブルーグラスではないのですが、リズムもメロディーも詩もいいです。

それに、この人のボイスもいい。以前、メジャーデビューしただけの実力はあります。

このオリジナル曲がいいんです。詩が、単純な恋愛ものばかりではなく、自分の感覚をストレートに自分の言葉で出しているっていう感じでしょうか。

ちょっといいCDだったので、ご紹介する次第です。
Amazon の以下のCDのページで視聴することができます。

Amazon: Donna Ulisse, When I Look Back

収録曲は以下の通りです。
 
1. I'm Calling Heaven Down

2. The Walls Cry

3. My Prayer

4. She Needs Time

5. When I Look Back

6. Gone
これもとても良い曲です。(YouTube にこの曲のライブの録画がありますが、アンディ・レフトウイッチがマンドリンを弾き、アンディ・ホール(Infamous Stringdusters)がドブロを弾いていて、とても乗りがいい。)

7. He Ain't That

8. Heartbreak River

9. I Want to Grow Old With You
とても美しいメロディーの曲で、しっとり聞かせています。   

10. Doin' Time

11. She Goes Sailing

12. I Am a Child of God

13. He's Still a Believer

14. If I Were


ところで、この人の名前は「ドナ・ユリシー」と発音するようです。念のため。
[PR]

  by kasninoyh | 2008-10-02 00:11 | ブルーグラスプレーヤー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE