<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

登戸ブルーグラスフェスティバル:4月19日(その3)Acoustic Strings 倶楽部の演奏

c0032583_2222174.jpg


今日も4月19日の登戸ブルーグラスフェスティバルの続きですが、今回は、我らが Acoustic Strings 倶楽部の演奏を少しお届けしたいと思います。

我々は、ギター、マンドリン、ベースの3人というこじんまりとした編成で、あまり他の人がやらないフィドルチューンなどを演奏しています。

この日は、以前、フェスでやった曲を演奏したのですが、どういうわけか随分とあがってしまいました。

ということで出来は良くないのですが(いつものことか)、録音をアップします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。

E.M.D.
言わずと知れたディビッド・グリスマンの名曲です。随分とあわててしまって、後半はやたらにテンポが速くなってしまいました。お聞き苦しくてすいません。

Dark Hollow
ギターの Mr. N. のボーカルをフィーチャーしたスタンダードナンバーです。これは、落ち着いたテンポで演奏できました。

フィドル・チューン・メドレー(Old Joe Clark & Big Mon)
フィドルチューンを2つ。と言っても、1つはトラッドの本当のフィドル・チューンで、もう一つはビル・モンローのインストです。

Kentucky Waltz
最後は、これまたビル・モンローの定番ワルツ。これは、キーはDで歌っているのですが、ゲストタイムで、ゲストの Andy が同じ曲を E で歌っていました。もちろん、とっても良かった。やっぱり、トラッドなブルーグラスは、ハイロンサムかつハイボリュームで歌うのが一番です。

Acoustic Strings 倶楽部
- Guitar & Vocal : Mr. N.
- Base Fiddle : Mr. O.
- Mandolin & Vocal : NINO


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ということで、我々の演奏はそこそこですが、ゲストの Bluegrass Exchange は良かったです。当たり前ですが、サミー・シーラーのバンジョーがとても快いリズムを刻んでいました。

とても楽しいフェスでした。引き続きこのフェスが続いていきますよう、かげながら応援していきたいと思います。

c0032583_2354411.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2009-04-27 22:00 | ライブ活動

登戸ブルーグラスフェスティバル:4月19日(その2)

c0032583_22581667.jpg


今日も4月19日の登戸ブルーグラスフェスティバルの模様をお届けします。

いよいよ5時ぐらいになって、ゲストタイムがスタートしました。

c0032583_230354.jpg


c0032583_2302693.jpg

↑マロさんの渋いボーカルです。

c0032583_230549.jpg

↑とっても若いレイチェルちゃん。歌も聞かせてくれました。

c0032583_237177.jpg

↑ベースを弾いているアンディーが、とてもすばらしいテナーの持ち主で、パワフルなボーカルを聞かせてくれました。これぞトラッドブルーグラスといった感じでした。

c0032583_2351570.jpg


c0032583_2314627.jpg


c0032583_2325921.jpg

↑このサミーのバンジョーのテンポというか、リズムというか、これがブルーグラスのベースなんですね。やっぱり、違うなぁ。このパワフルなバンジョーは...それにしても、この背の高さの違いは大変なものです。

c0032583_233423.jpg

↑夜も更けてきて、バンドの人達との交流ジャムもありました。

c0032583_2342210.jpg

↑日本の若手プレーヤーも一緒にジャムをしました。若手に期待!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

私も、レイチェルちゃんと一緒にフィドルを少し弾かせもらったりしました。

本場のブルーグラスに触れて、大満足の1日でした。

このフェスを企画したスタッフの皆さん、本当にご苦労様でした。また、よろしくお願いします。

(今回は、私たち(Acoustic Strings 倶楽部)も少し演奏させてもらいました。次回はその時の録音をお届けします。)
[PR]

  by kasninoyh | 2009-04-26 22:56 | ライブ・フェスレポート

登戸ブルーグラスフェスティバル:4月19日(その1)

c0032583_2231373.jpg


今日は、4月19日に登戸のジュビリーガーデンというアイリッシュ・パブで行われた登戸ブルーグラスフェスティバルの模様をお伝えします。

今回の登戸フェスは、ゲストに Sammy Shelor マロ川端さんのバンド The Bluegrass Exchange を向かえ、盛大に行われました。

ちなみに、The Bluegrass Exchange のメンバーは以下の通りです。

★The Bluegrass Exchange
      Maro Kawabata (Guitar, Vocals)
      Sammy Shelor (Banjo, Vocals)
      Andy Ball (Bass, Vocals)
      Shin Akimoto (Mandolin)
      Rachel Johnson (Fiddle, Vocals)


マンドリンには、秋元さん、ベースとマンドリンの Andy、フィドルには紅一点の Rachel さんでした。

c0032583_22391887.jpg


ゲストが出演する前は、午後1時から以下のような15のバンドの演奏がありました。どれも、みんな力の入った素敵な演奏でムードを盛り上げました。

<バンドスケジュール>
1.ハニーナイツ              
2.アコースティックストリング倶楽部 
3.ロンサムキャノンボール       
4.ブルーグラス・ア・ミリオン      
5.ビタミンズ                
6.辻堂ミッドナイトランブラーズ     
7.小田原ブルーグラス研究会      
休憩                       
8.習志野バンド               
9.J-プロジェクトバンド       
10.キープオンザグラス       
11.グレートピースピッカーズ    
12.キララ             
13.高橋義郎&ニューロードマップ  
14.大江戸多摩バンド          
15.ニュークリニックバンド       
休憩                 
■ゲストタイム            
休憩(サイン会他)          
■交流会                
オープンステージ


c0032583_22461467.jpg


c0032583_22464057.jpg


c0032583_22465629.jpg


c0032583_22472722.jpg


c0032583_224889.jpg


c0032583_22483672.jpg


(つづく)
[PR]

  by kasninoyh | 2009-04-25 22:15 | ライブ・フェスレポート

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE