<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

女性ばかりのオールドタイミーバンド:Uncle Earl

c0032583_23181445.jpg


今日の注目のバンドは、女性ばかりのオールドタイミーのバンド Uncle Earl です。

ブルーグラスとオールドタイミーは、とても近いのですが、随分と違う音楽でもあります。

オールドタイミーの方が、よりカジュアルで、ダンスとかには合っているのかもしれません。思わず体を動かしたくなるリズムを持っているような気がします。

c0032583_23212040.jpg


フィドルもあまり難しいテクニックを駆使するというより、リズムに乗せて楽しく弾くというような感じがします。

でも、決してオールドタイミーのフィドルが簡単というわけではありません。なかなかあの味は出せません。

c0032583_2323036.jpg


ところで、この Uncle Earl というバンドは、2000年に結成されたそうですが、結成後メンバーも随分と入れ替わって、現在は、以下のような構成のようです。

KC Groves - Mandolin
Abigail Washburn - Banjo
Rayna Gellert - Fiddle
Kristin Anderssen - Guitar


バンドの創設メンバーは、KC Groves だそうです。

Abigail Washburn は、クローハンマーのバンジョーでソロでも活動しています。The Sparrow Qualtet というバンドでクラシック的な音楽もやっています。この人のボーカルもいいですね。この人は Bela Fleck の彼女だ、という話も聞きましたが本当ででしょうか。

Rayna Gellert のフィドルも、このバンドのサウンドの核になっています。こういうオールドタイミーのフィドルもいいですね。

c0032583_2333938.jpg


女性ばかり4人(+ベース。ベースプレーヤーは固定していないような感じです。)のグループなのに Uncle Earl というのは変な感じの名前ですが、それがまたキャッチーなのかもしれません。

手元には、このバンドのアルバムが2つあります。

1つは、2005年発売の "She Waits for Night" です。

1. Walkin' in My Sleep
軽快なダンス風の曲で始まります。
2. There Is a Time
ちょっと ancient な雰囲気の曲です。
3. Sugar Babe
4. Warfare
Abigail のメランコリーでパワフルなボーカルが聞けます。
5. Pale Moon
6. Booth Shot Lincoln
7. Willie Taylor
8. Sullivan's Hollow
こういうシンプルなフィドル曲もいいです。
9. How Long
10. Old Bunch of Keys
Clogging ダンスの軽快なリズムに乗せたフィドル曲です。こういうのをやってみたいですが、Clogging ができない...
11. Sleepy Desert
12. Divine
13. Ida Red
14. Take These Chains

私は、オールドタイミーの曲のことは良く知らないので、どういう謂れの曲なのかは良く分らないのですが、とにかくゆったり目で楽しいリズムのフィドルに乗せて爽やかなハーモニーを聞かせてくれるので、最近、聞き込んでいるバンドです。

歳を取ってくると、ゆったりとしたカントリーとかオールドタイミーに惹かれていくんでしょうか...
[PR]

  by kasninoyh | 2009-09-16 23:10 | ブルーグラスプレーヤー

Pacific Express の小ライブ at Moon Stomp in 高円寺(9月4日)


c0032583_2332513.jpg


今日は久しぶりに我らが Pacific Express のちょっとしたライブの模様をお届けします。

場所は、高円寺の Moon Stomp で、9月4日のブルーグラスジャムの日の録音です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
録音を聞くには、下線をクリックしてください。(PCにMP3プレーヤーがインストールされていれば、録音を聞くことが出来ます。音が出るまで時間がかかる場合があります。)

Blue and Lonesome
いつもやっている曲なんですが、マンドリンでキックオフができず、またまたギターでスタートをお願いしました。ちゃんと覚えないといけないなぁ。

White Water
我らがホープ、超若手バンジョープレーヤーの Mr. S. による本邦初公開の White Water です。言わずと知れた Bela Fleck の名曲。アメリカでは、結構、ジャムで弾いている曲でした。バンジョーはなかなかですよね。マンドリンは、まったくダメだぁ...
それにしても観客は全く聞いていないというか、騒音の中で演奏している様子が手に取るようにわかります。ウム...
いずれにしても、Mr. S. は、貴重な20代のバンジョープレーです。今後の成長が期待されます。

Pacific Express
- Guitar & Vocal : Mr. K.
- Banjo : Mr. S.
- Base : Mr. I. (Guest)
- Mandolin & Vocal : NINO

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

高円寺のライブハウス、Moon Stomp では、毎月第1と第3金曜日にブルーグラス・ジャム(オープンマイク)をやっています。

結構、一般のお客さんも入っていて、いい雰囲気です。リーダーの Mr. I. のお人柄もあるのかと思います。

ドリンクが1杯500円というのも魅力的です!

c0032583_2394545.jpg

[PR]

  by kasninoyh | 2009-09-06 23:05 | ライブ活動

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE