人気ブログランキング |

原宿ジャムでのジャムのやり方(その2)

c0032583_2148436.jpg

先日に引き続き「原宿ブルーグラスジャム」でのジャムの様子についてお話します。

●レベルが高すぎてついて行けないのでは。

それは全く気にする必要ありません。このジャムは、しろうとばかりが集まって好きにやっていますので、特にインストラクターがいるとか、ワークショップとかいうのではありません。

ブルーグラスを始めて日の浅い方から、ベテランの方まで来られていますが、要するにやりたい曲をやりたいように皆で歌ったり演奏したりするだけです。

できない場合は、スキップしたり、聞いているだけでもOKです。

聞いていて曲を知るだけでもいい勉強になると思いますが、邪魔にならないような音量で一緒に演奏したり歌ったりすれば、実地の練習になります。

他の方が演奏している時に、自分も自由に練習ができるのがジャムのいいところです。もちろん、あんまり音量が大きくなって、他の方の妨げにならないように演奏するのは当然のことですが。

日頃やらない曲の練習の場としても利用できると思います。

●楽器はなんでもいいのですか。

ブルーグラスに使う楽器であれば何でもOKです。

ギター(アコースティック、スティール弦)、バンジョー、フラット・マンドリン、フィドル、ドブロ、ベース(アップライト、エレキ)などです。

もちろん、楽器なしでボーカルでもOKです。

●楽器は持っていったほうがいいですか。

楽器は、できるだけお持ちいただいた方がいいと思います。

お店(こんとん館)にも、少し楽器が置いてありますが、数がありませんし、メンテがいいとも言えません。

●みんなで一緒に演奏していては歌が聞こえなかったりしませんか。

こんとん館でも、大人数になると素声では、通りが悪くなります。リードボーカルについては、卓上マイクスタンドのマイクを回して歌っていますので、問題ないと思います。

●ギターの音も聞こえなかったりしませんか。

バンジョーやフィドルは音量が大きいので大丈夫ですが、ギターがソロを取る時は、全員で音量を落とすことが必要です。これは、ジャムのエチケットの1つでしょうか。

卓上マイクは2本用意していますので、ギターソロの時にマイクを使ったりすることもあります。

●参加費用はかかるのですか。

しろうとの集まりに過ぎませんので、まったくかかりません。ただ、お店の方には、ご注文などよろしくお願いします。

●どのくらいの人数の方が集まるのですか。

お天気や前後にフェスがあったりなかったり等で変動しますが、だいたい10名から15,6名というところが平均でしょうか。最大でも20名くらいです。

ジャムのサイズとしては、丁度いい規模だと思います。

人数が多いとやはり全体に盛り上がります。人数が少なめの時はやりたい曲がたくさんできます。ご参加の人数が多くても少なくても、どちらの場合もいいことがあります。

  by kasninoyh | 2006-05-02 21:48 | 原宿ジャム

<< さわりでごまかすブルーグラスの... 井の頭公園でのピッキング:4月30日 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE