人気ブログランキング |

すごいファミリーバンド Cherryholmes

c0032583_14502629.jpg

アメリカにはファミリーバンドがたくさんありますが、この Cherryholmes は、本当にすごいファミリーバンドだと思います。

そもそも、家族全員で仕事として音楽をやる、というのは、我々には想像がつかないのですが、ブルーグラスにもゴスペルにもファミリーバンドがたくさんあるようです。教会でいつも音楽をやる、というような伝統があるせいなのでしょうか。

それにしても、この Cherryholmes は、4人の子供達全員が素晴らしいミュージシャンなので驚いてしまいます。ハーモニーもリードボーカルもすごい。子供達は、13歳から21歳です。

長女の Cia Leigh は、15歳の時からバンドで活動しているそうですが、最初はギターで始めて、途中でバンジョーに転向し、2005年には、SPBGMA Banjo Player of the Year を獲得しています。

バンジョーばかりでなく、ボーカルもすごくて、 2004年の IBMA Female Vocalist of the Year にノミネートされています。

最新のCDでも、そのボーカルはフューチャーされていて、How Long? なんかは、ロンダ・ビンセントばりのボーカルを聞かせてくれます。(ついでに、この曲を作っているのも Cia 自身です。)

一番下の13歳の Molly Kate もすごいフィドラーです。ロンダ・ビンセントの最近のライブDVD、"Ragin' Live" にもゲスト出演していますので、見た方もいらっしゃるかもしれませんが、左弾きのフィドルを聞かせてくれます。

彼女は、2004年には、IBMA の Fiddler of the Year のノミネーション、2005年には、 SPBGMA の Fiddler of the Year のノミネーションを取っています。すごいですね。

それに作曲もします。先に紹介したロンダ・ビンセントのDVDで、“Frankie Belle” というフィドルのインストを聞かせてくれていますが、これは自作の曲だそうです。これ、なかなか良い曲です。

兄の B.J. Skip も素晴らしいプレーヤーです。

なんという家族なんでしょう。Molly などは、6歳からバンドで演奏しているというのですから、いったいどういう生活なのか、と思ってしまいます。学校とかどうしているんでしょうね。両親も、そもそもがミュージシャンなので、自然な成り行きなんでしょう。

ところで、このCD、"Cherryholmes" 自身も今年のグラミー賞のノミネーションとなっています。とても楽しいCDです。

彼らのウエブサイトに行くと、このCDの内容がほとんど全部聞けてしまう、というのもすごですね。(ウエブサイトは、http://www.cherryholmesfamilyband.com/home.htm です。)

とにかくすごいずくめのファミリーバンドです。目が離せません。

  by kasninoyh | 2006-05-10 14:55 | ブルーグラスプレーヤー

<< Grasswings のライブ... ブルーグラス・ゴスペル(その3... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE